お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2016年04月04日

2016 ”新茶”の季節が近づいてきました♪

4月に入り、暖かく☀ 過ごし易い日々が続いています🎵
お茶の新芽の方も、この暖かさで、少しずつ大きくなってきました(^^)
いよいよ ”新茶”の季節が近づいてきております。

4月4日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶畑は、当福本園で一番生育の早いお茶園で、品種は、やぶきたです。
前年度の茶園管理は、一番茶摘採後に深刈更新を実施しております。

">やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

ズームしてみると、結構、新芽が伸びてきました。

一番茶の新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、2番茶摘採後に浅刈更新処理を実施した茶園です。

拡大してみると、下の写真の様に、こちらの茶園も結構大きくなってきました。

新茶の写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、当初、3月の気候が平年より暖かくなると予測されておりましたが、
予想に反して、半月ぐらい気温の低い状態が続き、このままの状態で推移すれば、
平年より新芽の生育が、かなり遅れるのでは?と予想しておりました。
しかしながら、4月に入り、かなり平年より気温の高い状態が続いており、適度に恵の雨も
降りますし、今後も、このままの温暖な気候で推移すると予想されておりますので、
今年の一番茶の収穫は、平年より早くなりそうです。

さえみどりの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、早生品種の”さえみどり”です。

さえみどり
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

防霜対策が、スプリンクラーによる散水氷結法による影響?なのか、
早生品種の割には、生育が遅れています。

4月4日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、1番茶摘採後に中刈更新処理を実施した茶園です。

新茶の写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

品種は、やぶきたで、茶園の場所的には、遅場地帯になるのですが、
中刈更新園なので、生育は早い方です。

やぶきたのお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

以上の茶園は、当福本園において、生育の早いお茶園の状態・写真です。

一番茶の収穫まで、残りあとわずか・・・
皆様に、安心安全で美味しいお茶をお届けできる様に
今後も精一杯頑張ります!!

posted by ふく at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2015年05月02日

2015『新茶』のお茶摘みが終わりました♪

昨日(5月1日)、やっと
今年の、”新茶”のお茶摘みが終わりました。

お茶摘み終了!
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、4月23日から摘み始め、なんと、5月1日までの8日間で
全ての茶園の一番茶(新茶)を摘み終えました。

こんなに早くに、一番茶(新茶)の収穫を終えたのは、初めてです。

今年は、おかげ様で、
おいしい新茶が出来上がりまして、お客様より、

「今年の新茶は、美味しいね〜」
「今年の新茶は、甘いね〜」などの有り難いお声を頂いております。

本当に本当に、有難うございます。
感謝、感謝の毎日です。

今後も、精一杯、ひたすらに・・・
お茶本来のもつ”美味”を追及していきたいと考えておりますので、
どうぞ、宜しくお願いします。

posted by ふく at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2015年04月24日

平成27年『新茶』のお茶摘みが始まりました♪

昨日(4月23日)から、平成27年の新茶(一番茶)のお茶摘みが始まりました。
平年より2〜3日早い、”新茶”の収穫です♪

平成27年 新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

スゴ〜く綺麗でしょ!
昨日から製造し始めましたが、
今年の『新茶』は、高価な有機液肥を何回も施肥した効果からか、
新芽が濃緑色で充実していて、内容が濃く、とてもコクが有りおいしいです。

新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

下の写真は、かぶせ茶用の被覆をしているところです。
玉露を作る時のように黒い遮光ネットをお茶の木にかぶせて
甘み、うま味成分をたくさん含んだ緑の濃ゆい新芽を収穫するために行っております。

新茶(かぶせ茶)
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

毎年、お茶の福本園では、おいしいお茶を収穫するために
全面積の95%の茶園に遮光度85%の被覆資材(黒いネット)を
約一週間程かぶせます(一番茶の新芽だけ)。

新茶(かぶせ茶の新芽)
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

このかぶせ(覆いをかぶせる事)を行う事により、
うま味と甘味とコクがたくさん含まれた、葉緑素たっぷりの
色の濃いお茶(水色が濃い緑で製品の色、艶がよいお茶)が出来るのです。

福本園の『 深蒸し茶 』は、
このかぶせて、おいしさがたっぷり詰まった一番茶の新芽を
たっぷり深く蒸して作られているので、
とても濃厚でコクが有り、おいしいのです。

深蒸し茶(新茶)

肥後茶夢物語シリーズ
ふかむし茶 『』『』『』『は、
このかぶせ茶を100%原料として作られております。

今年も、おいしいお茶を皆様にお届けできる様に、
精一杯、頑張りますので、宜しくお願いします。

posted by ふく at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2015年04月13日

新芽が、だいぶ大きくなってきました!

いよいよ、新茶の時期が近付いてきました。
下の写真は、一昨日(4月11日)の茶園の状態です。

新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年の冬は、寒さが厳しく、特に1月〜3月上旬頃までは、極端に気温の低い日が多かったため、
当初、今年の新茶は、かなり遅くなるのではないか!と考えておりましたが、
3月下旬頃から気温の高い日が続いたために、今年の一番茶の収穫は、
平年並みの4月25日ぐらいから始まるのではないか!?と、予想しております。

2015年新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、雨が非常に多く、また、新芽が出てから霜も殆ど降りませんでしたので、
順調にスクスク、新芽が伸びてきております♪

やぶきた 新芽
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、”やぶきた”という品種です。
拡大してみますと、こんな感じです。↓

新芽の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

本当に今年は、どの茶園も状態が非常に良く、
一番茶の収穫がとても楽しみです♪

2015 新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

スゴク樹勢が良くて、新芽の色も濃く、
とても美味しいお茶が採れそうです!!

一番茶の新芽
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

新茶の写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

皆様に、美味しい”新茶”をお届けできるように、
精一杯頑張りますので、もうしばらくお待ちください。
宜しくお願いします。







posted by ふく at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2014年11月17日

お茶畑の今の状態 〜 今年も、お茶園の状態は良好です。〜

11月も半ばを過ぎ、今年も残すところあと一ヶ月半となりました。
先週ぐらいから冷え込みが強まり、一気に季節が進んだように感じます。
先日、秋の本整枝がやっと終わり、お茶の木は、今、冬支度を行っているところです。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶園です。
今年は、夏場に雨も多く、そして台風の被害も無く、気候も最適な状態で推移したので、
お茶園は、非常に良い状態です。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園の整枝面を拡大した写真です。
秋の元肥(有機肥料)もよく効いて、園層は、とても良好です。

秋整枝後のお茶園2
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この茶園も、2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶園です。

秋整枝後のお茶園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

近年は、10月の気候が暖かく、秋整枝の時期が一週間ぐらいずれ込む様になってきました。
やはり、温暖化の影響がいろいろなところで出てきております。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園も同じく2番茶後浅刈園です。
今年も、半分のお茶園しか2番茶は収穫しませんでした。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

次の年の1番茶(新茶)のために、全茶園の半分のお茶園で、2番茶を摘まずに、
1番茶摘採後に更新処理を行ったのです。
つまり、半分のお茶園は、1年間でたった1度だけしか収穫していません。

一番茶後中刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園が一番茶摘採後に中刈更新を行った茶園で、
品種は、めいりょく という品種です。

一番茶後中刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園の整枝面を拡大した写真で、芽数が少なく、芽重型になっているのが
お分かりになると思います。

一番茶後中刈園2
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この茶園も一番茶摘採後に中刈更新を行った茶園です。
品種は、さえみどり で結構栽培管理が大変な品種です。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

秋整枝後のお茶園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

すべては、来年の一番茶(新茶)のために・・・



posted by ふく at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑