お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2008年05月24日

一昨日の生放送の”見る影も無く”


写真の茶園を見て下さい。
一昨日、TKUの生放送があった茶園ですよ。

20080523-3.jpg

枯れてしまったんじゃないんです!
昨日、お茶園の更新として、「深刈」という茶園管理を行ったんです。

茶の樹は、年々大きく高くなります。
そして、枝も細く、それから出る茶の芽も小さくなっていきます。
これでは、おいしいお茶が採れません。
そこで、2〜3年に一度、茶園の更新として中刈や深刈を行い、
大きくて重い茶の芽が来年、出てくるように管理します。

20080523-4.jpg

こんなに低く刈っても茶の樹は、枯れないで次の芽を出すのです。

大体なら、もう少し早くしたかったのですが、テレビ放送の為に
切らずに残していたのです。

やはり、この状態じゃ、生放送で茶園を皆様にお見せ出来ませんよね!
なぜなら全然綺麗じゃないからです。

皆さん、この写真の茶園が生放送の時流された茶園と同じ茶園なのです。
信じられませんよね!






posted by ふく at 01:27 | 茶畑

2008年05月23日

まさに、テレビ放送『茶畑便り』でした!


20080523-1.jpg

昨日のTKUのぴゅあピュアの生放送から一夜明けて ・・・
放送の中で、何回も映像が流された茶畑に来てみました。
奇麗にハイビジョンで撮られていて、本当に良い色が出ていました。
さすがプロだな〜あ。

本当に、まさにテレビ放送による『茶畑便り』でした。

20080523-2.jpg

それにしても、茶畑から、生中継で、福本園の説明、深蒸し茶の説明、そして、お茶の淹れ方、
召し上がり方のインストラクション。

本当に盛りだくさんで、おかげで大盛況でした。

改めて、高村さん、田中さん、上村さん、スタッフの皆様、本当にお世話になりましたm(_ _)m
有難うございました。

特に、タレントの高村公平さん、アナウンサーの田中朝子さん、素人の私共をうまくフォローし、サポートして頂きまして本当に有難うございました m(_ _)m
間近で「プロの技」というものを見せて頂きまして、本当に感動しました。
いや〜本当にすごい! さすが!!

それにしても、いや〜、タレントの高村公平さんは、いい男ですね〜!
男も惚れるイケメンのいい男です。
テレビで見るより、なんかシブイ!って感じです。
うらやまし〜い!

そして、アナウンサーの田中朝子さん。すご〜くかわいくて綺麗で、透明感があって、テレビで見るより生の方が何倍も何倍も綺麗です!!
ほん〜とっ、かわいい〜なぁ〜♪ 綺麗な人だなぁ〜♪ って感じです。

お二人とも、一発でファンになりました。
本当に幸せなひと時でした(^^)


実は、いっ今、物凄〜く後悔している事があります。(>_<)
それは、お二人と一緒に写真に写っていない事です(泣)
撮影が終わって、家に帰って「ハッ」と気づきました (;o;)

バカですね〜。こんなチャンスは二度とないのに・・・(大泣)
本当に緊張して、余裕がなかったんだなぁ〜。って呆れました。
情けない・・・。
あ〜あ〜、どうにかならないかなぁ〜 。

とにかく、本当にお世話になりました。
お二人の事、これから先も応援していますので、頑張ってください。

とにもかくにも、本当に皆様お世話になりました。

posted by ふく at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年05月12日

2番茶に備えて・・・

茶農家では、一番茶の収穫を終えたら、直ぐに2番茶の管理が始まります(汗)
その2番茶の管理というのは、来年の一番茶にむけての管理でもあります。

結局、永年作である「お茶」の場合、今年の一番茶の収穫を終えたら、直ぐに、来年の一番茶にむけての茶園管理が始まるのです。
そして、今の時期というのは、結構、来年に向けて重要な時期なのです。

20080512-2.jpg

上の茶園は、2番茶前の整枝(刈面をならす)作業後の茶園です。
整枝(刈面をならす)する事により、2番茶の芽立ちを良くし、また、2番茶収穫時に2番茶に古葉が入らない様にするのです。

20080512-3.jpg

上の茶園は、1番茶収穫後に浅刈りを行った茶園です。

20080512-4.jpg

浅刈り(軽い更新)を行うことにより、良質の大きい芽が出てくるようになります。

茶の樹の更新方法としては、浅目に切り落とす「浅刈り」と茶の葉が残らないぐらい切り落とす「深刈」「中刈」という更新のやり方があります。
また後日、写真の方を皆様にお見せします。




posted by ふく at 22:25 | 茶畑

一番茶の茶摘みが終わりました。

先日、やっと一番茶の茶摘みが終わりました。

20080512-1.jpg

皆様のご協力のおかげで、事故等も無く、無事に一番茶の収穫を終える事が出来ました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

今年は全国的にあまり良いものが出来ていない(良いお茶が少ない)。という状況のなかで、
福本園では、良質のおいしいお茶がたくさん出来ました。
これも、本当に、ご協力頂いた皆様のおかげです。有難うございます。

新茶時期(今月5月いっぱい)は、新茶の新鮮さ、旬の味わいを、お客様に味わって頂くために、火入れは弱めに行い、新茶の『 新鮮さ 』を皆様にお届けします。
それから、徐々に、通常の仕上げ(火入れ)でお届けしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いします。






posted by ふく at 21:39 | お茶