お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2008年10月29日

秋の本整枝を始めております。

急に冷えてきましたね〜。
ここ2〜3日は、日陰で仕事する時は、
本当に寒いくらいです。
また、かなり日が短くなってきましたね。
もう5時半には暗くて畑の仕事は出来なくなりました。
少しづつ、秋が深まり、冬が近づいているのですね。

3日前より秋の本整枝を始めております。
急に寒くなってきたので、慌てて整枝を始めました。

20081028-1.jpg

上の写真は、前回の予備整枝の時の茶畑です。
一番茶後中刈更新園にしては、芽数も多く、
良好な園層です。
下の写真は、上の茶畑の整枝面の拡大写真です。

20081028-3.jpg

結構、茶の葉は、大きくて詰まっています。良好です!

20081028-2.jpg

上の茶園も品種は、やぶきたで、色艶、葉の大きさ、厚さ、園層ともに
良い状態です。これは、来年は楽しみです♪
タグ:お茶 日本茶
posted by ふく at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年10月22日

ただいま予備整枝中。

20081020-1.jpg

まだまだ暑いですね〜。
なかなか冷えてきませんね〜。
1週間ぐらい前から秋整枝(面ならし)の前の
予備整枝をしております。
この管理は、秋の本整枝(来年の一番茶の摘採面を均す作業)の
10日〜2週間ぐらい前に、予備的に
5〜6p上で仮に整枝をする作業です。

写真は、前回紹介した1番茶後中刈更新園です。
上の写真の左側が整枝前、右側が予備整枝後の園です。
そして、下の写真がそのアップです。

20081020-2.jpg

※コンデジの写真は、あまり綺麗ではありませんね。
画像サイズだけ大きくて・・・

昔は、この予備整枝は9月の下旬にやっていた作業で、
ここ数年、秋がかなり暑いので、2週間ぐらい遅めにしております。

本当に温暖化ですね〜。
かなり心配です。

今年もこの分だと、本整枝も2週間ぐらい遅くなりそうです。
なぜなら、平均気温が19℃以下にならないと、整枝を行った後に
再び芽が出てしまうからです。

それにしても、今日は暑かった〜。


posted by ふく at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年10月15日

今年は樹勢がいい〜!

20081014-3.jpg

見て下さい。すご〜く樹勢が良いでしょ!
ここ数年で一番良いように思えます(^^)

今年は、昨年と違って秋になってからも
結構、雨が降りますし、
いろいろな好条件が揃っている様に思えます。

上の茶園は、2番茶後、浅刈をしております。
その後に、一度、徒長枝を整枝(刈落とす)したのですが、
あまり樹勢が良くて、もうこの有様です。

20081014-2.jpg

上の茶園は、一番茶後の中刈園で、7月に整枝(刈落とす)をしております。
こちらも、樹勢が良く、早く剪定しなければいけない。と思っています。


20081014-1.jpg

今年は、ほとんどの園で、状態が良いです。
このままの状態で推移すれば、来年のお茶は、楽しみです♪


PS.話は変わりますが、この写真は35mmフルサイズの画像素子のカメラと
シグマの12-24mmのレンズで撮っています。

このレンズ、超広角で物凄く面白いのですが、
フルサイズのデジイチで使うには、ちょっと難しいですね〜
私の腕が下手だからなのですが・・・
私には、16-35mmのレンズが使いやすいです。

そもそも、この様な小さなサイズの写真では、
良い悪いが分からないですよね!
つまらない独り言でした。

posted by ふく at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年10月10日

今日でやっと肥料ふりが終わりました。

やっと、秋の肥料の2回目が終わりました。

一昨年から、あまりにも秋が暑いので、
あまり早く肥料をやっても秋芽が徒長してしまうので、
晩期施用というやり方を取り入れています。
晩期施用というやり方は、通常の施用時期(9月上旬)よりも
一ヵ月ぐらい遅い10月上旬に肥料をふるやり方です。

福本園では、秋肥を2回に分けてふり、その秋肥の2回目を
10月の上旬にふります。

20081010-1.jpg

今回は、上の写真の有機肥料をふりました。
魚粕が主体で、毛粉、肉粕、菜種粕がメインの有機100パーセントです。

肥料が大幅に値上げして非常に困っていますが、
やはり、土づくりが一番大切なので、魚粕主体の有機肥料を使っています。

魚粕(魚の身と骨)は、お茶の味が濃くなるので効果抜群なんですよね!
価格は、非常に高いですが・・・(泣)

でも、おいしいお茶作りには、「土づくり(土壌作り)」が一番大事ですので、
妥協は、出来ません。(キッパリ!)

posted by ふく at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年10月07日

全国お茶まつりが終わりました!

全国お茶まつり 熊本大会が大成功のうちに終わりました。
本当に多くの(約2万人)来場者があり、
関係者一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に皆様、ありがとうございました。

今後は、生産者として、皆様のご期待に添えるように、
一生懸命「おいしいお茶」「安全で特徴の有る、香味豊かなお茶」
を作っていきたいと考えておりますので、
どうぞ宜しくお願いします。

頑張ります!!

posted by ふく at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年10月02日

台風が来なくて(上陸しなくて)よかった〜(^^)

台風15号が上陸せずに、被害が出なかったのでよかったですね♪

今年は、春先に植えたばかりの幼木園が有るので
すご〜く心配しました。
ほんとうに本当によかったです。^_^

20081001-1.jpg

今年は、ここ熊本では、残暑も一段落して、今まで結構
涼しかったのですが、台風が過ぎたとたんに
また暑くなってきました(汗)

早く秋が来て涼しくなれば良いのですが・・・

20081001-2.jpg

さて、今月3日から、全国お茶まつりがここ熊本で開催されます。
場所は、熊本のグランメッセ熊本で、10月3日〜5日までの3日間
開催されます。
いろいろなイベントが計画されております。(最終日がイベント盛り沢山!)

私は、茶業青年会として参加しますし、
妻は、日本茶インストラクターとして参加します。
よかったら是非遊びに来て下さい。

posted by ふく at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年10月01日

今年の秋は、雨が多いですね〜。

今年の秋は、かなり雨が多いですね〜。
なんか梅雨みたいですね。

20080930-1.jpg

昨年の今頃は、毎日うんざりするぐらい残暑が厳しく、
30度以上の真夏日が続いていましたネ。
それより(昨年より)は良いのですが・・・

心配される台風15号もこのまま上陸せずに、
太平洋に行けば良いのですが・・・。

20080930-2.jpg

茶園の方は、雨が多く、秋の有機肥料もよく効いて、
葉の色、根の状態、茶の木の樹勢ともに良好な状態でございます。

ここ数年は、秋にあまり雨が降らなかったので、
肥料(秋肥)が効かずに、根の貯蔵養分も少ない傾向で推移し、
あまり茶の樹の勢いが良いとは言えない状態で冬を迎えていました。
しかしながら、今年は多すぎるぐらいの雨で、茶園の状態は、
凄く良いです。

これで台風が来なければ、ばん万歳なのですが。





posted by ふく at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑