お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2009年04月23日

『新茶』の収穫が始まりました♪

今年は、平年よりかなり早く
4月21日に新茶の収穫が始まりました!

新茶

すご〜く綺麗でしょ!

一昨日から製造し始めましたが、
今年の『新茶』は新芽が充実していて、
内容が濃く、とてもコクが有りおいしいです。

一番茶の新芽

また、製造時の気温がとても低く、
湿度がものスゴ〜く低いので、
お茶の製造には、すご〜く最適な状態が続いています。

一生懸命、おいしいお茶を
皆様にお届けできる様に頑張りますので
宜しくお願いします。

posted by ふく at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年04月15日

只今、かぶせ中!

みなさん、こんばんは。

いよいよ、あと一週間たらずで
今年の新茶の収穫が始まります。

かぶせ茶用被覆資材

上の写真は、かぶせ茶用の被覆をしているところです。

玉露を作る時のように黒いネットをお茶の木にかぶせて
甘み、うま味成分をたくさん含んだ緑の濃ゆい新芽を
収穫するために行っております。

毎年、お茶の福本園では、おいしいお茶を収穫するために
全面積の90%の茶園に遮光度85%の被覆資材を
約一週間程かぶせます(一番茶の新芽だけ)。

このかぶせ(覆いをかぶせる事)を行う事により、
うま味と甘味とコクがたくさん含まれた、葉緑素たっぷりの
色の濃いお茶(水色が濃い緑で製品の色、艶がよいお茶)が出来るのです。

福本園の『ふかむし茶』は、
このかぶせて、おいしさがたっぷり詰まった新芽を
たっぷり深く蒸して作られているので、
とても濃厚でコクが有り、おいしいのです。

肥後茶夢物語シリーズ
ふかむし茶『極』『誉』『和』『匠』は、
このかぶせ茶を100%原料として作られております。

また後日、かぶせた新芽とかぶせていない露地の新芽の違いを
写真等でご紹介しますのでどうぞお楽しみに!!

posted by ふく at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年04月13日

4月13日の新芽の状態です!

みなさん、こんばんは。
今日も昼間は、暑かったですね〜

ここ数日、熊本では、25℃以上の夏日が続いています!
この暖かさで新芽が一気に伸びてきました♪

新芽の写真

綺麗でしょ!
ぐんぐん伸びている感じです。

新芽

今夜からまとまった雨が降ってくるみたいですので
また更に、新芽が伸びる(成長する)ように思います。
肥料も効きますし・・・♪

茶畑

それにしても今の時期のお茶畑は、
『緑のじゅうたん!』 『新緑のグリ〜ン♪』
っていう感じで、とても爽快で 清々しく、
気持ちいいですよ〜(^o^)

posted by ふく at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年04月07日

少しづつ伸びてきました♪


今日(4月7日)の新芽の状態です。

新芽の状態

とは言っても、全ての茶園がこの様な状態ではありません。
上の写真は、当福本園で一番早い(成長が進んでいる)茶園の状態です。

4月に入り、昼間は暖かい日が続いている影響で
かなり新芽が伸びてきました(^^)

もっとも、夜は相変わらず霜注意報が出るぐらいに
冷え込んでいますが・・・なかなか油断できません!

まあ、この昼間と夜の温度差(寒暖の差)が大きいほど、
おいしいお茶が出来るのですが・・・

20090407-2.jpg

やはりこのままの状態でいきますと、
お茶摘みは、平年並みの様な気がします。

posted by ふく at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年04月05日

霜注意報!?

今夜も霜注意報が出ていますバッド(下向き矢印)

今年は、3月からほとんど毎日の様に
霜注意報が出て、夜中の点検など
防霜対策がホント大変です(汗)

防霜ファンの点検やスプリンクラーの点検、
そして、防霜の為の被覆資材を茶園の上に
ポールを立ててその上から被せたりしております。

防霜ファン

上の写真は、防霜ファンといって、霜を防ぐ方法として
全国的に一番普及している施設です。
皆さんも一度は、茶畑などに立っている電柱の先に、
扇風機みたいなのが付いているのを見たことが有るのではないか
と思いますが、この扇風機みたいな物が防霜ファンなのです。

どういったメカニズムで霜から新芽を守るのか
という防霜ファンの仕組みを説明しますと、
放射冷却で冷え込む朝方などは、地上8〜9m上空の空気は
地上より3〜4度暖かい温度となっております。(逆転現象)
その暖かい空気をファンで茶畑に吹き下ろし霜から新芽をまもるのです。

この防霜ファンには、温度センサーが付いていて、
一定の温度(茶株面が3〜4℃)になったら自動で回る様になっています。
しかし、所詮機械ですので、霜注意報が出た夜は、
毎晩、点検に見て回るのです。

早く暖かくなってほしいです。


posted by ふく at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑