お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2009年05月22日

やっと、深刈更新が終わりました(汗)

先日、やっと深刈更新作業が終わりました。

お茶畑(深刈更新園)

今年は、昨年同様、半分近くの茶畑を更新しました。

深刈更新園

パッと見たら枯れてしまったように見えますよね!
この更新をしないと新芽がだんだん小さくなり
おいしいお茶が採れなくなってしまうのです。

茶の樹は、更新せずにいると、
年々大きく、そして茶園が高くなってしまいます。
そして、枝も細く、それから出る茶の芽も小さくなっていきます。
これでは、おいしいお茶が採れません。

そこで、お茶の福本園では、
2〜3年に一度、茶園の更新として中刈や深刈を行い、
大きくて重い茶の芽が来年、出てくるように管理しているのです。

本音は、経営の事を考えたら
2番茶までぐらいは収穫したいのですが・・・
(※一番茶後に更新する茶園は、一年間で一番茶しか収穫できません。
よって、経営的には本当に苦しいのです。)

でも、おいしいお茶を採るためには仕方ありません。キッパリ!


有機物

また深刈更新で切り捨てる茶の木の葉っぱや枝は、
細かく砕いて茶園の畝間に落としますので
貴重な肥料や有機物になります。

この茶の木の切り屑は、10a当り数トンにもなりますので、
本当に土壌物理性の改善になるのです。

土壌がホント、柔らかくなりますよ〜

posted by ふく at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年05月09日

かぶせ茶と露地のお茶の新芽の違い

皆さん、こんばんは。
先日、かぶせ茶の事を書いた時に
「後日、かぶせ茶と露地のお茶の新芽の違いを写真で紹介します!」と
言っておりましたが、あまり良い写真が無かったので
困り果てていました(泣)

でも、ちょっとでも参考になればと思い写真をアップします。

かぶせた新芽の色

上の写真は、最後の日にお茶摘みした茶園の写真ですが
お茶の葉がかなり大きくなっていて、分かり難いですよね!?

左側の列の真ん中から先の方が露地(かぶっていなかった)の新芽です。
もう少し早い時期の小さい新芽の時には、
かぶせているかいないかは
色も柔らかさも違いが一目で分かるのですが・・・

その時期の写真は、残念ながら一枚も有りませんm(_ _)m
(※その時期は、とても忙しくて、写真など撮る暇がないのです)


この写真のお茶の葉は、100g 500円の玉緑茶になります。
(※500円のお茶は、適期に摘んだ露地の深蒸し茶と
  少し大きくなったかぶせ茶で作ります)
福本園では、500円のお茶にも、かぶせ茶が入っているのです。



来年こそは、1番違いが分かる時期の新芽の写真を必ず撮ります!!

絶対に・・・





っと、毎年言っているような・・・

posted by ふく at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 茶畑

2009年05月08日

一番茶の収穫を終えて・・・

皆さん、こんにちは。

熊本では、ここ数日、天気の良い日が
ず〜っと続いています。
今の時期は、一年で一番過ごしやすい時季なのですが
今年は、ちょっと暑いですね〜〜(汗)

先日、やっと一番茶の茶摘みが終わりました。
皆様のご協力のおかげで、事故等も無く、
無事に一番茶の収穫を終える事が出来ました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

今現在、2番茶に向けての整枝(面均し)の作業を行っております。

2番茶前の整枝

どうです!

お茶摘み前の新芽の出ている茶畑も綺麗ですが、
お茶摘みした後の茶畑もきれいでしょ!?

この2番茶前の整枝(刈面をならす)をする事により、
2番茶の芽立ちがよくなり、また、2番茶収穫時に
2番茶の新芽に古葉が入らない様になるのです。


2番茶は、だいたい1番茶を摘採してから
45日後に茶摘みが出来ますので、
来月の初めには2番茶が始まりそうです。

また今日は、
お世話になった茶畑(おいしい1番茶を収穫させてくれた茶畑)に
『お礼肥え』つまり感謝の肥料をふり終えました。

茶畑さん、ありがとうございました。
posted by ふく at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 茶畑

2009年05月04日

おいしい新茶できました(^^)

お待たせしました(^^)

平成21年度 新茶できました!

新茶

今年は、当初の予想通り、新茶の収穫が
平年よりかなり早くなりました。

今年の新茶はとてもおいしいと評判です。
収穫量は少なめですが、良質のお茶が出来ております。

めいりょく新芽

新緑の『みどり』が綺麗でしょ!
新芽の息吹が伝わってくるようですね♪

新芽

只今、新茶は、『極』『誉』『和』まで出来上がっております。
おいしい旬の初もの『深蒸し新茶』をご賞味ください。

posted by ふく at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑