お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2009年07月30日

ようやく晴れてきました(^^)

今日は、やっと晴れ間が広がっています。
ホント、久々の青空です。

なんか、とっても清々しくて、
スゴ〜く気持ち良いです(^^)

2番茶後深刈園

茶の木も、とても喜んでいるように感じます♪

上の写真は、2番茶後に深刈更新した茶園です。
とても樹勢が良いでしょ!
近いうちに、また整枝をしなければいけません。

やぶきた

この茶園は、3番茶を摘まずに、
そのまま来年の一番茶の親葉になるように管理しているところです。

さあ〜、天気も良くなってきたし、
茶園管理をがんばるぞ〜!!

posted by ふく at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年07月23日

今年はホントに雨が多いな〜

梅雨時期の茶園

今年は、本当に雨が多いですね〜
それも、かなりの量の大雨・・・

仕事の方も雨であまり出来ませんし、
もう、これぐらいで、梅雨明けしてほしいです。

例年なら、とっくに梅雨明けして、
今頃は、毎日とても暑い日が続いているんでしょうね〜

暑いのはあまり好きじゃないので、
それはそれで良いのですが・・・

三番茶

今、茶畑に行ってきましたが、
茶園の状態は、かなり良いです(^^)

上の写真は、2枚とも3番茶を摘まずに、そのまま管理している茶園です。
結構、茶園の園層は良いでしょ!

今からが本格的に茶園管理が忙しくなってきます。



posted by ふく at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年07月15日

3番茶の芽がかなり大きくなりました(^^)


今日は、ここ熊本ではかなりの雨が降っております。

九州南部や関東甲信地方では、梅雨明けの発表がありましたが
熊本はまだまだみたいです。

三番茶が大きくなっている茶畑

上の写真は、3番茶がかなり大きくなっている様子の茶園です。
今日、雨が降る前の朝一番に撮りに行ってきました。

茶畑

福本園では、毎回言っておりますが、来年、おいしい一番茶が
収穫できるように3番茶は摘みません。
3番茶を摘んでしまうと、その後の4番茶がとても小さくなるからです。
この時期の新芽が、大きく硬くなって来年の一番茶の親葉になるわけですので、
大きくしっかりとした健全な親葉なるように管理しなければいけないのです。
下の写真が3番茶の新芽の今の状態です。

3番茶の新芽

近年は、秋が遅くまで暖かいので、徒長しすぎないように(伸び過ぎないように)
強い芽だけを刈り捨てて、芽が揃うように管理しております。
この処理をする事により、養分が小さい新芽にもいきわたり、
全部の葉っぱが大きく大人の葉になるのです。

深刈更新園

上の写真は、前回の記事に掲載しておりました茶畑で、一番茶後に
深刈更新を行った茶園です。

先日、芽数を増やすために整枝したところです。
こちらの茶園も、これから出てくる新芽が来年の基になります。

タグ:お茶 日本茶
posted by ふく at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2009年07月01日

毎日、雨が降っております。

今日から7月に入りました。
熊本では、ここのところ毎日、雨が降っております。

梅雨の雨の中の茶畑

当初は、空梅雨になるのではと
かなり心配していたのですが、とりあえずホッとしている所です。

茶園

上の2枚の写真は、一番茶を摘んだ後に深刈更新した茶園です。
びっくりするぐらい新芽が伸びて大きくなっているでしょ!

茶の木の生命力は、ホントすごいと思います。

お茶園

この写真は、6月8日に2番茶を摘んだ茶園です。
よく見ると、3番茶の新芽が出ております。

3番茶の新芽

この3番茶の新芽が大きく、そして硬くなって、
来年の一番茶の親葉(基葉)になるのです。
(※厳密にいうと強い芽だけは、秋に徒長し過ぎない様に刈捨てます。)

この様に、着実に来年の一番茶に向けて
茶園管理が始まっております。



それにしても、毎日、雨がよく降りますね〜
有りがたい事ではあるのですが・・・

災害等の被害が出ない様に祈るばかりです。


posted by ふく at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑