お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2010年03月17日

お茶の苗を植えています。

いよいよ、春本番となってまいりました。

先週、真冬並みの寒気の影響で
雪やみぞれが降ってきた時には、
本当に、かなり心配されたのですが、
おかげさまで、全く被害も無く、とりあえず
ホッとしているところです。

お茶畑の方では、早い所(圃場)で
新芽が少しづつ出て(萌芽して)きました。
いよいよ、新茶の季節の到来です!!


今、お茶の福本園では、お茶畑の改植(植え替え)を
行っていて、お茶の苗を1本づつ丁寧に植えております。

お茶の苗植え
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

何時もながら、お茶の苗植えは、本当に大変な作業で、
夜は、痛みで体中が悲鳴を上げています(悲)

この茶園の改植(植え替え)を福本園では、
毎年少しづつ、計画的に行なっています。
改植をする事によって、茶園を蘇らせ、
若くてみずみずしい茶の芽を収穫する事が
出来るからです。

おいしい「ふかむし茶」を作るためには、
改植は絶対的に必要不可欠なのです。

お茶の苗
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この小さな苗が、茶園の大きな茶樹になるには、
大体、5〜6年かかります。
通常は、3年目ぐらいから少しだけ収穫するのですが、
福本園では、大きくやさしく育てるために、
5年目以降からしか茶摘み(収穫)しません。
その4〜5年間は、茶樹を管理する(大事に育てる)だけで、
全く収穫(収入)は無いのです。(泣)

しかし、美味しいお茶を作るためには、仕方がありません。

丈夫で健全な茶の樹に、早く育ってほしいです。



posted by ふく at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2010年03月01日

春の整枝作業中ですが、暖かいですね〜


今日から、いよいよ3月!
月日の経つのは早いですね〜
ホント、あっという間に過ぎ去っていきます。
知らず知らずに、歳を取るはずです(悲)

お茶畑

それにしても、今年のこの暖かさは
「何なんでしょう??!」

本当に異常ですね〜

一気に、”春 ”へとワープした感じです。


こんなに極端な暖かい日が何日も続くと、
自然を相手に仕事をしている私達にとって
いろいろな意味で、かなり心配になります。

春整枝前のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

極端に暖かくなりましたので、
数日前から、慌てて春整枝を始めました。

上の写真は、春整枝という作業を行う前の茶園。
下の写真が春整枝を行った後の茶園です。
どうぞ見比べてみてください。

春整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

どうです?!
下の写真の茶園の方が、綺麗に刈揃えられているでしょ!


この春整枝は、「化粧刈」とも言われる作業で
一番茶に古葉が混入しないように、摘採面を綺麗に刈り揃えているのです。


これから一番茶に向けての作業で大忙しです。
頑張ります!!




posted by ふく at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑