お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2010年09月30日

綺麗な地下水を求めて・・・


皆さん、こんばんは。
長らく、このブログ(茶畑便り)の方も
ご無沙汰しており、本当に申し訳ございませんでした m(_ _)m
今月は、本当に、とても忙しかったものですから・・・(汗)
今後は、この様な事の無いようにしたいと思います。

さて、ようやく、朝晩は涼しくなってきましたね〜
お茶の木たちも、暑さが一段落し、とても喜んでいる様に感じます。

それにしても、今年の夏は暑かったですね〜
観測史上、最も暑い夏だったみたいです。
9月に入ってからも、なかなか気温が下がらず、
連日、猛暑日が続いていました。

一体、この地球は、どうなってしまうのでしょう?

年々、異常気象が激しくなり、農業を営む上で、
不安ばかりが募ります。

地下水ボーリング工事
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今、お茶の福本園では、この異常気象に備えて、
地下水のボーリング工事を行っております。

今年の6月から掘削し始めて、先月、ようやく水脈にたどり着き、
そして、待望の待ちに待った綺麗な地下水が出てきました。
本当に、本当に涙が出るくらい、嬉しかったです。

地下水ボーリング施設
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

結局、井戸径200mmで168メートル掘り、毎分900リットル以上の地下水が出てきました。

すごいですね〜。
そして、地下水は、綺麗ですね〜。
水が出てきた時は、とても感動しました。

当お茶の福本園では、元々から2.5ヘクタール近くのお茶園に、ダムの水が来ていましたので、
これで、地下水と合わせて、春先の防霜対策も夏場の干ばつ対策にも万全です。

かなり高額な投資となりましたが、美味しくて高品質なお茶を生産するには、
仕方ありません。

これを機に、もっともっと、美味しくて高品質で安心できるお茶を
皆様に安定してお届けできるように頑張ります。



posted by ふく at 03:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑