お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2010年10月19日

やっと、秋の整枝前の予備整枝が終わりました!


今年は、9月10月がやけに忙しく、
今日、ようやく、秋の本整枝前の
予備整枝という作業が終わりました。フゥ〜ッ(汗)

予備整枝後のお茶畑
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年の夏は、全国的に、
観測史上、最も暑い夏となり、
お茶畑の状態の方も、かなり心配されていたわけですが、
おかげさまで、9月に雨が多かったという事もあり、
茶園の状態は、昨年よりかなり良い状態となっております(^^)

予備整枝後のお茶園の状態
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、予備整枝直後のお茶園で、
今から約10日後に、本整枝という作業を行います。

ちなみに、本整枝という作業は、この状態から
更に5〜6センチ深く切って、綺麗に刈り揃えます。




いろんな意味で、今年の秋冬は、
是非とも、平年並みの気候で推移してほしいものです。




posted by ふく at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2010年10月04日

ようやく秋らしい天候になってきました(^o^)


ここ数日、ようやく秋らしい天候になってきました。
お茶の木も、この様に涼しくなるのをどんなに待ち望んでいたことか・・・。

一番茶後深刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、1番茶摘採後に深刈更新を行った茶園です。
今年の9月は、残暑は厳しかったのですが、
雨の日も多かったので、茶園の園層は良好です。

一番茶後中刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、1番茶摘採後に中刈更新を行った茶園で、
樹勢が良く、かなり秋芽が徒長しております。
拡大写真が下の写真です。

お茶園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この徒長枝は、秋整枝で畝間に刈捨てます。
もったいないような・・・。

2番茶後浅刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、2番茶後浅刈更新を行った茶園です。
こちらの茶園も、樹勢が良く、かなり秋芽が徒長しております。

この茶園を拡大したのが下の写真です。

お茶園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

ちなみに、上の写真のような状態の茶の芽を摘んで、
茶工場で製造したお茶が秋冬番茶です。
いわゆる秋番茶(あきばんちゃ)と呼ばれるお茶です。

全国的には、秋冬番茶を摘む茶農家は、かなり存在します。


お茶の福本園では、この茶の芽(茶の枝)を
畝間に刈捨てて、有機物として利用します。
そうする事で土壌が柔らかくなり、通気性も良くなるのです。



posted by ふく at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑