お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2010年11月04日

11月に入り、急に寒くなってきましたね〜


今日の朝は、冷えましたね〜
ここ九州は熊本でも、今朝は、うっすらと霜が降りていました。

本当に、ここ最近は、
急激に、寒くなったり、暑くなったり、
寒暖の差が激しく、体調管理がむずかしいでね!
どうか皆さんも風邪などには、十分注意してください!!

ところで、先日、やっと秋の本整枝が終わりました。

急に寒くなってきたので、慌てて本整枝を始めましたが、
今年は、天気も良く、集中的に作業を行ったので、
結果的に、短期間で秋整枝を終えることができました。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、一番茶後に浅刈更新を行った茶園です。

今年は、この管理のやり方が、一番良かった様に思います。
下の写真は、上の茶畑の整枝面の拡大写真です。

秋整枝後のお茶園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

整枝面を見ると、茶の葉は、大きくてぎっしりと詰まっています。
とても良好な状態です!

一番茶後深刈茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、一番茶摘採後に深刈更新を行った茶園です。
一番茶後深刈更新園にしては、芽数も多く、茶の葉も大きく、
良好な園層です。

一番茶摘採後深刈茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この茶園も一番茶摘採後に深刈更新を行った茶園です。
なかなか良い感じです(^^)

お茶園の整枝面
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

ちょっと曇っていた影響で、あまり色が良く写っていませんが
実際は、綺麗な濃緑色です。(※写真は、ホント むずかし〜い!)

秋整枝後のお茶畑
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

※以前にも、問い合わせが有ったのですが、
上の写真等は、茶園の長さが200mぐらい有る様に感じますが、
これは、超広角レンズ(16mm or 12mm )の影響で、
実際の茶園の長さは、90m〜100mぐらいです。

秋整枝後のお茶園の整枝面
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この写真も、上の茶畑の整枝面の拡大写真です。
もう少し深く切っても良かったのですが、
これ以上切ると、色が変わりますし、
芽重型の一番茶を収穫したいので、少し高めに均しました。

<2番茶後浅刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上のお茶園は、2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶園です。
この管理のやり方も結構良い感じです。

これは、来年の一番茶は楽しみです♪


posted by ふく at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑