お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2011年10月26日

来年の一番茶に向けて・・・


今年の10月もまた、平年よりも暖かいですね〜

毎年この時期は、来年の一番茶に向けての
秋の本整枝を行っていますので、何時もより
凄く気温に対して敏感になります。

何故なら秋の本整枝を終えた後に
平均気温が19℃以上の暖かい日が、何日も続けば(10日以上?)
茶の芽が再萌芽してしまう可能性があるからなのです。

秋整枝後のお茶畑
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、秋整枝後の茶畑で、2番茶摘採後に浅刈更新をして
約2週間前に予備整枝を行い、徒長枝を刈揃えていた茶園です。

お茶畑の拡大写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、11月がかなりの高温になるという気象予想が出ていますので、
当お茶の福本園では、例年より遅めに秋の本整枝を始めました。

秋整枝後のお茶畑
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶畑も2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶畑です。

とても茶の樹の樹勢が良く、来年の一番茶が楽しみです。

秋整枝後の整枝面
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上のお茶畑の拡大写真です。

どうです。綺麗でしょ!!
この後もう一度だけ春に、反対から整枝(面均し)を行います。

秋整枝後と整枝前のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真が、秋の本整枝を行う前の茶園と本整枝後のお茶園です。

右側の茶園が整枝前の状態で、2週間前に予備整枝を行っています。
その拡大写真が↓です。

秋整枝前の茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

そして、左側の茶園が秋整枝後の茶園で、約5センチぐらい切り揃えています。
その拡大写真が↓です。

整枝後のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は天候に恵まれ、適度に雨も降り、
全体的に、茶園の状態が凄く良好で、
今から、来年の一番茶がとても楽しみです。



posted by ふく at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑