お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2017年04月10日

”新芽”が少しずつ出てきました!

4月に入り、少しづつ
お茶の新芽が大きくなってきました🎵
いよいよ ”新茶”の季節が近づいてきております。

お茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶園は、品種は、やぶきたで、当お茶の福本園で一番生育の早いお茶園です。
前年度の茶園管理は、一番茶摘採後に浅刈更新を実施しております。

茶園の拡大写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、2月〜3月の気候がとても寒く、特に、3月に入ってからは、平年よりも
かなり気温の低い日が多く続いたので、一番茶の新芽の生育が例年に比べて、
非常に遅れております。

下の写真は、同じ茶園の昨年の4月4日の状態です。

昨年の4月4日の茶園の状態
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

昨年4/4のお茶園の状態
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

比べてみると一目瞭然で、昨年より一週間から10日ぐらい生育が遅れているみたいです。


2017年のお茶園
※今年の4/9のお茶園 ※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、今年のお茶畑の写真です。


やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

こちらのお茶園も、昨年より一週間から10日ぐらい生育が遅れています。


今年のお茶園
※今年の4/9のお茶園の状態 ※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

同じく、上の写真も、今年のお茶畑の写真です。


今年の新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

こちらの茶園も、かなり遅れています。

同じ茶園の昨年4月4日の写真は、こちら ↓ です。

新茶の写真
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

一番茶の新芽
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

やはり、こちらの茶園も、比べてみると一週間ぐらい遅れているみたいです。


一転して、4月に入ってからは、かなり気温の高い状態の日々が続いていますが、
それでも平年よりは、やはり、一週間ぐらい一番茶の収穫が遅くなりそうです。


posted by ふく at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

〜 心の底からの感謝の気持ちを込めて 〜

早いもので、あの悲惨な”熊本地震”から、もうすぐ 一年が経ちます。

その節は、
皆様方には、多大なる ご支援、お力添えを頂きまして、本当にありがとうございました。

私たちの”今日”があるのも、偏に、皆様方の”お支え””お助け”が有っての事と
心から感謝いたしております。
本当に、ありがとうございました。

私たちは、沢山の方々に支えられています。
皆様方の温かい気持ちを受け、心の底からの感謝の気持ちを込めて、
今後も、精一杯、頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


地震被害復旧
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

おかげさまで、工場、製茶機械、店舗、倉庫、そして、茶畑の災害復旧の方が、
新茶の時期(一番茶の収穫・製造)の前に、ほぼ終えることが出来ました。
これも、偏に、沢山の方々のお力添え、皆様方のご協力・ご支援のお陰だと、
心から感謝致しております。
本当にありがとうございました。

地震被害復旧
※お茶畑の被災状況。二十数カ所の土砂崩れが発生し、その内数カ所は、
道路を塞いで車が通れなくなりました。

地震被害復旧
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

地震被害
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

工場の被害
※工場の被災状況。県内のお茶工場の中では、一番被害がひどかったみたいです。
(工場・倉庫(重量鉄骨造)は、殆どのブレースが切れ、傾き、十数トンの製茶機械を含め、
殆どの機械がアンカー等を切断し、地震で動き、倒れたり、落下したり、大幅に破損しました。)



posted by ふく at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑