お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2009年01月28日

冬の寒さに耐えています。


ここにきて、少し寒さも和らいできましたが、
数日前までの冷え込みは厳しかったですね〜。

寒さに耐える茶の木

この冬一番の寒さだったわけですが、
茶の木たちも、必死になって、この寒さに耐えています。
今年は、年が明けてから、例年より寒い日が多い様に思えます。

拡大写真

この写真は、上の茶畑の拡大写真です。
少し寒さで、色が黄色っぽくなっている様に感じます。
まあ、これは毎年の事で、あまり寒くない年(暖冬の年)でも
1〜2月ごろはこの様な色の茶園の状態になります。

1月の茶園

寒さの厳しい年などは、茶褐色に寒焼けする事もあります。
しかし、そのような茶園になったとしても、あまり一番茶の品質には、影響はしません。
※ひどい時には一番茶の品質のみならず、様々な影響が出ますが・・・。

お茶の福本園の近くの茶畑

先日、鹿児島の旧知覧町や頴娃町の茶畑を見てきましたが、
今年は結構色が変っていた様に感じました。
秋がず〜っと遅くまで暑く、初冬の頃に急激に冷え込んだ
影響でしょうか・・・。

それにしても、今年は寒い。
寒さの厳しい冬を乗り越えた年の一番茶は、品質がとても良く、
おいしいお茶が出来るので、今年は本当に楽しみです。





posted by ふく at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。