お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2012年10月25日

2012 秋整枝を始めました!

皆さん、こんにちは。
早いもので、10月も残すところ あとわずかとなりました。
長い間、記事の方をアップする事が出来ず、本当にすみませんでしたm(_ _)m
相変わらず”貧乏暇無し”で、年中無休の様な状況が続いており、
忙しさのあまり怠けていました。(汗)
今後は、出来る限り頑張って記事の方をアップしていきたいと思いますので
どうぞ宜しくお願いします。わーい(嬉しい顔)

今、お茶の福本園では、来年の一番茶に向けての秋の本整枝という作業を行っています。

秋整枝後のお茶畑
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、秋整枝後のお茶園で、2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶園です。
※今日は、お茶畑に一眼レフを持って行って無かったので、
仕方なしにスマホで撮影したのですが、全然ダメですねバッド(下向き矢印)
やはり、お茶畑の写真は、一眼レフじゃなきゃダメだと痛感しましたもうやだ〜(悲しい顔)

秋整枝面
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。ボケボケですが(泣)

上の写真、見てください☆
葉が大きくて、ぎっしり詰まっていて、色も濃く、凄く綺麗でしょexclamation×2

今年は、夏場に雨も多く、そして、天気の良い日が続いたので、
魚粕などの有機肥料も良く効いて、茶の樹の樹勢が凄く強く、
どの茶園もみんな、非常に良い状態です。

秋整枝面
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、秋整枝前の茶園と秋整枝後のお茶園の比較写真です。
写真があまり綺麗ではないので、分かり難いかもしれませんが、
左側の茶園が秋整枝前のお茶園で、約2週間前に5〜6センチ上で予備整枝を行っております。
そして、右側の茶園が、本日、秋の本整枝を行った茶園で、この整枝面のお茶の葉が
来年の一番茶の親葉になります。

福本園では、一度に本整枝面で切ってしまう(整枝をしてしまう)と、
日射の影響で葉焼けを起こしてしまう恐れがあるので、
この秋整枝(本整枝)という作業を行う前に、2〜3回に分けて
予備整枝を行っています。


兎に角、
「忙しい、忙しい」と言って、
立つ心をなくさない様に・・・
頑張りますexclamation×2




posted by ふく at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック