お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2013年11月01日

独特の”こだわりの茶園管理 ”

今日から、11月♪
今年も残すところあと2カ月となりました。
ホント 月日の経つのは、早いですね〜
今、来年に向けての、秋の本整枝という作業を行っています。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、秋整枝後のお茶園で、管理は、1番茶後に深刈更新という作業を行っています。 

一番茶の新芽が伸びているお茶園も綺麗ですが、
この秋整枝後のお茶畑もまた、いい感じグッド(上向き矢印)で 綺麗です♪

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、1番茶後深刈更新園の拡大写真です。
一番茶後深刈更新園にしては、芽数も多く、茶の葉も大きく、
良好な園層です(^^)

1番茶後更新園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園も同じく1番茶後深刈更新園です。

1番茶後更新園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今、お茶の福本園では、誰もがしない、独特の”こだわりの茶園管理 ”を行っています。

独特の”こだわりの茶園管理 ”というのは、
『次の年の1番茶(新茶)のために、全茶園の半分のお茶園で、2番茶を摘まずに、
1番茶摘採後に更新処理を行う。』 というものです。

つまり、半分のお茶園は、1年間でたった1度だけしか収穫しないという事なのです(泣)

ただ純粋に ・・・
”来年の1番茶(新茶)が美味しくなるように ”
だけの為に ・・・



秋整枝後のお茶畑
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。


5月に1番茶(新茶)を摘んだ後 直ぐに
独特の”こだわりの茶園管理 ”である
『来年の1番茶(新茶)が美味しくなるための茶園管理』 が始まりますあせあせ(飛び散る汗)

<秋整枝後のお茶畑の整枝面
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。


つまり、お茶の福本園では、常に ”安心安全で美味しい一番茶(新茶)”の事だけを考えて
茶園管理、お茶の製造をおこなっているのです。




深蒸し茶


来年も、美味しい一番茶(新茶)ができますように・・・




posted by ふく at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック