お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2016年04月04日

2016 ”新茶”の季節が近づいてきました♪

4月に入り、暖かく☀ 過ごし易い日々が続いています🎵
お茶の新芽の方も、この暖かさで、少しずつ大きくなってきました(^^)
いよいよ ”新茶”の季節が近づいてきております。

4月4日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶畑は、当福本園で一番生育の早いお茶園で、品種は、やぶきたです。
前年度の茶園管理は、一番茶摘採後に深刈更新を実施しております。

">やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

ズームしてみると、結構、新芽が伸びてきました。

一番茶の新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、2番茶摘採後に浅刈更新処理を実施した茶園です。

拡大してみると、下の写真の様に、こちらの茶園も結構大きくなってきました。

新茶の写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、当初、3月の気候が平年より暖かくなると予測されておりましたが、
予想に反して、半月ぐらい気温の低い状態が続き、このままの状態で推移すれば、
平年より新芽の生育が、かなり遅れるのでは?と予想しておりました。
しかしながら、4月に入り、かなり平年より気温の高い状態が続いており、適度に恵の雨も
降りますし、今後も、このままの温暖な気候で推移すると予想されておりますので、
今年の一番茶の収穫は、平年より早くなりそうです。

さえみどりの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、早生品種の”さえみどり”です。

さえみどり
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

防霜対策が、スプリンクラーによる散水氷結法による影響?なのか、
早生品種の割には、生育が遅れています。

4月4日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、1番茶摘採後に中刈更新処理を実施した茶園です。

新茶の写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

品種は、やぶきたで、茶園の場所的には、遅場地帯になるのですが、
中刈更新園なので、生育は早い方です。

やぶきたのお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

以上の茶園は、当福本園において、生育の早いお茶園の状態・写真です。

一番茶の収穫まで、残りあとわずか・・・
皆様に、安心安全で美味しいお茶をお届けできる様に
今後も精一杯頑張ります!!

posted by ふく at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック