お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2017年04月10日

”新芽”が少しずつ出てきました!

4月に入り、少しづつ
お茶の新芽が大きくなってきました🎵
いよいよ ”新茶”の季節が近づいてきております。

お茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶園は、品種は、やぶきたで、当お茶の福本園で一番生育の早いお茶園です。
前年度の茶園管理は、一番茶摘採後に浅刈更新を実施しております。

茶園の拡大写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、2月〜3月の気候がとても寒く、特に、3月に入ってからは、平年よりも
かなり気温の低い日が多く続いたので、一番茶の新芽の生育が例年に比べて、
非常に遅れております。

下の写真は、同じ茶園の昨年の4月4日の状態です。

昨年の4月4日の茶園の状態
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

昨年4/4のお茶園の状態
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

比べてみると一目瞭然で、昨年より一週間から10日ぐらい生育が遅れているみたいです。


2017年のお茶園
※今年の4/9のお茶園 ※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、今年のお茶畑の写真です。


やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

こちらのお茶園も、昨年より一週間から10日ぐらい生育が遅れています。


今年のお茶園
※今年の4/9のお茶園の状態 ※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

同じく、上の写真も、今年のお茶畑の写真です。


今年の新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

こちらの茶園も、かなり遅れています。

同じ茶園の昨年4月4日の写真は、こちら ↓ です。

新茶の写真
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

一番茶の新芽
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

やはり、こちらの茶園も、比べてみると一週間ぐらい遅れているみたいです。


一転して、4月に入ってからは、かなり気温の高い状態の日々が続いていますが、
それでも平年よりは、やはり、一週間ぐらい一番茶の収穫が遅くなりそうです。


posted by ふく at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック