お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2017年04月10日

”新芽”が少しずつ出てきました!

4月に入り、少しづつ
お茶の新芽が大きくなってきました🎵
いよいよ ”新茶”の季節が近づいてきております。

お茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶園は、品種は、やぶきたで、当お茶の福本園で一番生育の早いお茶園です。
前年度の茶園管理は、一番茶摘採後に浅刈更新を実施しております。

茶園の拡大写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、2月〜3月の気候がとても寒く、特に、3月に入ってからは、平年よりも
かなり気温の低い日が多く続いたので、一番茶の新芽の生育が例年に比べて、
非常に遅れております。

下の写真は、同じ茶園の昨年の4月4日の状態です。

昨年の4月4日の茶園の状態
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

昨年4/4のお茶園の状態
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

比べてみると一目瞭然で、昨年より一週間から10日ぐらい生育が遅れているみたいです。


2017年のお茶園
※今年の4/9のお茶園 ※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、今年のお茶畑の写真です。


やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

こちらのお茶園も、昨年より一週間から10日ぐらい生育が遅れています。


今年のお茶園
※今年の4/9のお茶園の状態 ※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

同じく、上の写真も、今年のお茶畑の写真です。


今年の新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

こちらの茶園も、かなり遅れています。

同じ茶園の昨年4月4日の写真は、こちら ↓ です。

新茶の写真
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

一番茶の新芽
※昨年の4月4日の状態。※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

やはり、こちらの茶園も、比べてみると一週間ぐらい遅れているみたいです。


一転して、4月に入ってからは、かなり気温の高い状態の日々が続いていますが、
それでも平年よりは、やはり、一週間ぐらい一番茶の収穫が遅くなりそうです。


posted by ふく at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

〜 心の底からの感謝の気持ちを込めて 〜

早いもので、あの悲惨な”熊本地震”から、もうすぐ 一年が経ちます。

その節は、
皆様方には、多大なる ご支援、お力添えを頂きまして、本当にありがとうございました。

私たちの”今日”があるのも、偏に、皆様方の”お支え””お助け”が有っての事と
心から感謝いたしております。
本当に、ありがとうございました。

私たちは、沢山の方々に支えられています。
皆様方の温かい気持ちを受け、心の底からの感謝の気持ちを込めて、
今後も、精一杯、頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


地震被害復旧
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

おかげさまで、工場、製茶機械、店舗、倉庫、そして、茶畑の災害復旧の方が、
新茶の時期(一番茶の収穫・製造)の前に、ほぼ終えることが出来ました。
これも、偏に、沢山の方々のお力添え、皆様方のご協力・ご支援のお陰だと、
心から感謝致しております。
本当にありがとうございました。

地震被害復旧
※お茶畑の被災状況。二十数カ所の土砂崩れが発生し、その内数カ所は、
道路を塞いで車が通れなくなりました。

地震被害復旧
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

地震被害
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

工場の被害
※工場の被災状況。県内のお茶工場の中では、一番被害がひどかったみたいです。
(工場・倉庫(重量鉄骨造)は、殆どのブレースが切れ、傾き、十数トンの製茶機械を含め、
殆どの機械がアンカー等を切断し、地震で動き、倒れたり、落下したり、大幅に破損しました。)



posted by ふく at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2016年04月04日

2016 ”新茶”の季節が近づいてきました♪

4月に入り、暖かく☀ 過ごし易い日々が続いています🎵
お茶の新芽の方も、この暖かさで、少しずつ大きくなってきました(^^)
いよいよ ”新茶”の季節が近づいてきております。

4月4日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶畑は、当福本園で一番生育の早いお茶園で、品種は、やぶきたです。
前年度の茶園管理は、一番茶摘採後に深刈更新を実施しております。

">やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

ズームしてみると、結構、新芽が伸びてきました。

一番茶の新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、2番茶摘採後に浅刈更新処理を実施した茶園です。

拡大してみると、下の写真の様に、こちらの茶園も結構大きくなってきました。

新茶の写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、当初、3月の気候が平年より暖かくなると予測されておりましたが、
予想に反して、半月ぐらい気温の低い状態が続き、このままの状態で推移すれば、
平年より新芽の生育が、かなり遅れるのでは?と予想しておりました。
しかしながら、4月に入り、かなり平年より気温の高い状態が続いており、適度に恵の雨も
降りますし、今後も、このままの温暖な気候で推移すると予想されておりますので、
今年の一番茶の収穫は、平年より早くなりそうです。

さえみどりの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、早生品種の”さえみどり”です。

さえみどり
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

防霜対策が、スプリンクラーによる散水氷結法による影響?なのか、
早生品種の割には、生育が遅れています。

4月4日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、1番茶摘採後に中刈更新処理を実施した茶園です。

新茶の写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

品種は、やぶきたで、茶園の場所的には、遅場地帯になるのですが、
中刈更新園なので、生育は早い方です。

やぶきたのお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

やぶきたの新芽
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

以上の茶園は、当福本園において、生育の早いお茶園の状態・写真です。

一番茶の収穫まで、残りあとわずか・・・
皆様に、安心安全で美味しいお茶をお届けできる様に
今後も精一杯頑張ります!!

posted by ふく at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2015年05月02日

2015『新茶』のお茶摘みが終わりました♪

昨日(5月1日)、やっと
今年の、”新茶”のお茶摘みが終わりました。

お茶摘み終了!
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、4月23日から摘み始め、なんと、5月1日までの8日間で
全ての茶園の一番茶(新茶)を摘み終えました。

こんなに早くに、一番茶(新茶)の収穫を終えたのは、初めてです。

今年は、おかげ様で、
おいしい新茶が出来上がりまして、お客様より、

「今年の新茶は、美味しいね〜」
「今年の新茶は、甘いね〜」などの有り難いお声を頂いております。

本当に本当に、有難うございます。
感謝、感謝の毎日です。

今後も、精一杯、ひたすらに・・・
お茶本来のもつ”美味”を追及していきたいと考えておりますので、
どうぞ、宜しくお願いします。

posted by ふく at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2015年04月24日

平成27年『新茶』のお茶摘みが始まりました♪

昨日(4月23日)から、平成27年の新茶(一番茶)のお茶摘みが始まりました。
平年より2〜3日早い、”新茶”の収穫です♪

平成27年 新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

スゴ〜く綺麗でしょ!
昨日から製造し始めましたが、
今年の『新茶』は、高価な有機液肥を何回も施肥した効果からか、
新芽が濃緑色で充実していて、内容が濃く、とてもコクが有りおいしいです。

新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

下の写真は、かぶせ茶用の被覆をしているところです。
玉露を作る時のように黒い遮光ネットをお茶の木にかぶせて
甘み、うま味成分をたくさん含んだ緑の濃ゆい新芽を収穫するために行っております。

新茶(かぶせ茶)
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

毎年、お茶の福本園では、おいしいお茶を収穫するために
全面積の95%の茶園に遮光度85%の被覆資材(黒いネット)を
約一週間程かぶせます(一番茶の新芽だけ)。

新茶(かぶせ茶の新芽)
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

このかぶせ(覆いをかぶせる事)を行う事により、
うま味と甘味とコクがたくさん含まれた、葉緑素たっぷりの
色の濃いお茶(水色が濃い緑で製品の色、艶がよいお茶)が出来るのです。

福本園の『 深蒸し茶 』は、
このかぶせて、おいしさがたっぷり詰まった一番茶の新芽を
たっぷり深く蒸して作られているので、
とても濃厚でコクが有り、おいしいのです。

深蒸し茶(新茶)

肥後茶夢物語シリーズ
ふかむし茶 『』『』『』『は、
このかぶせ茶を100%原料として作られております。

今年も、おいしいお茶を皆様にお届けできる様に、
精一杯、頑張りますので、宜しくお願いします。

posted by ふく at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2015年04月13日

新芽が、だいぶ大きくなってきました!

いよいよ、新茶の時期が近付いてきました。
下の写真は、一昨日(4月11日)の茶園の状態です。

新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年の冬は、寒さが厳しく、特に1月〜3月上旬頃までは、極端に気温の低い日が多かったため、
当初、今年の新茶は、かなり遅くなるのではないか!と考えておりましたが、
3月下旬頃から気温の高い日が続いたために、今年の一番茶の収穫は、
平年並みの4月25日ぐらいから始まるのではないか!?と、予想しております。

2015年新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、雨が非常に多く、また、新芽が出てから霜も殆ど降りませんでしたので、
順調にスクスク、新芽が伸びてきております♪

やぶきた 新芽
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、”やぶきた”という品種です。
拡大してみますと、こんな感じです。↓

新芽の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

本当に今年は、どの茶園も状態が非常に良く、
一番茶の収穫がとても楽しみです♪

2015 新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

スゴク樹勢が良くて、新芽の色も濃く、
とても美味しいお茶が採れそうです!!

一番茶の新芽
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

新茶の写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

皆様に、美味しい”新茶”をお届けできるように、
精一杯頑張りますので、もうしばらくお待ちください。
宜しくお願いします。







posted by ふく at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2014年11月17日

お茶畑の今の状態 〜 今年も、お茶園の状態は良好です。〜

11月も半ばを過ぎ、今年も残すところあと一ヶ月半となりました。
先週ぐらいから冷え込みが強まり、一気に季節が進んだように感じます。
先日、秋の本整枝がやっと終わり、お茶の木は、今、冬支度を行っているところです。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶園です。
今年は、夏場に雨も多く、そして台風の被害も無く、気候も最適な状態で推移したので、
お茶園は、非常に良い状態です。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園の整枝面を拡大した写真です。
秋の元肥(有機肥料)もよく効いて、園層は、とても良好です。

秋整枝後のお茶園2
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この茶園も、2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶園です。

秋整枝後のお茶園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

近年は、10月の気候が暖かく、秋整枝の時期が一週間ぐらいずれ込む様になってきました。
やはり、温暖化の影響がいろいろなところで出てきております。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園も同じく2番茶後浅刈園です。
今年も、半分のお茶園しか2番茶は収穫しませんでした。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

次の年の1番茶(新茶)のために、全茶園の半分のお茶園で、2番茶を摘まずに、
1番茶摘採後に更新処理を行ったのです。
つまり、半分のお茶園は、1年間でたった1度だけしか収穫していません。

一番茶後中刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園が一番茶摘採後に中刈更新を行った茶園で、
品種は、めいりょく という品種です。

一番茶後中刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園の整枝面を拡大した写真で、芽数が少なく、芽重型になっているのが
お分かりになると思います。

一番茶後中刈園2
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この茶園も一番茶摘採後に中刈更新を行った茶園です。
品種は、さえみどり で結構栽培管理が大変な品種です。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

秋整枝後のお茶園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

すべては、来年の一番茶(新茶)のために・・・



posted by ふく at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2014年04月26日

平成26年”新茶”のお茶摘みが始まりました!

昨日から、平成26年の新茶(一番茶)のお茶摘みが始まりました。

新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

昨年と同じ、4月25日からお茶摘みの始まりとなりましたが、

今年の”新茶”は、美味い!!


今年の『新茶』は新芽がスゴク充実していて、
内容が濃く、とてもコクが有りおいしいです。

新茶の写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

天候にも恵まれ、雨も多く、新芽の状態がスゴク良く、
本当に緑の濃い、芽重の重い、やわらかい新芽が収穫できております。

感謝、感謝です。

一生懸命、おいしいお茶を
皆様にお届けできる様に頑張りますので
宜しくお願いします。


posted by ふく at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2014年03月12日

春整枝が終わりました!

皆さん、こんにちは。
ず〜っと 茶園管理やお茶作りが忙しく(汗)
長い間、記事の方をアップする事が出来ず、本当にすみませんでしたm(_ _)m
※昨年の今頃も同じことを言っていたような・・・(汗)

毎年の事なのですが、本当にこの時期は、とても忙しく、
毎日毎日が、すごく大変です(汗)

春整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

本日、やっと春整枝という作業が終わりました。
これで、後は、一番茶の新芽が出てくるのを待つだけです。

それにしても、今年は寒いですね〜
ここ数日は、冬に逆戻りしたような気候が続いていて、
お茶畑での作業中、本当に北風が冷たいです。
今後の気候は、平年並みに戻るという予報ではありますが、
このままいくと、今年の一番茶の収穫は、かなり遅れるのではないか?
と、予想しております。

状態が良好なお茶園

※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真を見てください!
茶園の状態は スゴ〜ク 良いでしょ!!
それは、昨年の11月から毎日、誰もがしない様な
”独特の”そして、”こだわり”の茶園管理を行っているからなのです。

エアー深耕機という機械で、深い土の中を圧縮空気で砕きながら深耕し、
土の中の深くまで酸素を供給して、微生物の生活環境を整え、根を蘇らせたり、
また、完熟堆肥をお茶園に投入して土作りを行ったり、
お茶園にやさしい、自然に優しい”こだわり”の茶園管理を行っているのです。
だから、福本園のお茶畑は、いつも樹勢が強く、園層が良好なのです。

今年の一番茶も楽しみですよ〜!!

今後も、皆様に、美味しいお茶(深蒸し茶)が
お届けできる様に精一杯頑張ります。


posted by ふく at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2013年11月01日

独特の”こだわりの茶園管理 ”

今日から、11月♪
今年も残すところあと2カ月となりました。
ホント 月日の経つのは、早いですね〜
今、来年に向けての、秋の本整枝という作業を行っています。

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、秋整枝後のお茶園で、管理は、1番茶後に深刈更新という作業を行っています。 

一番茶の新芽が伸びているお茶園も綺麗ですが、
この秋整枝後のお茶畑もまた、いい感じグッド(上向き矢印)で 綺麗です♪

秋整枝後のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、1番茶後深刈更新園の拡大写真です。
一番茶後深刈更新園にしては、芽数も多く、茶の葉も大きく、
良好な園層です(^^)

1番茶後更新園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園も同じく1番茶後深刈更新園です。

1番茶後更新園の拡大写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今、お茶の福本園では、誰もがしない、独特の”こだわりの茶園管理 ”を行っています。

独特の”こだわりの茶園管理 ”というのは、
『次の年の1番茶(新茶)のために、全茶園の半分のお茶園で、2番茶を摘まずに、
1番茶摘採後に更新処理を行う。』 というものです。

つまり、半分のお茶園は、1年間でたった1度だけしか収穫しないという事なのです(泣)

ただ純粋に ・・・
”来年の1番茶(新茶)が美味しくなるように ”
だけの為に ・・・



秋整枝後のお茶畑
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。


5月に1番茶(新茶)を摘んだ後 直ぐに
独特の”こだわりの茶園管理 ”である
『来年の1番茶(新茶)が美味しくなるための茶園管理』 が始まりますあせあせ(飛び散る汗)

<秋整枝後のお茶畑の整枝面
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。


つまり、お茶の福本園では、常に ”安心安全で美味しい一番茶(新茶)”の事だけを考えて
茶園管理、お茶の製造をおこなっているのです。




深蒸し茶


来年も、美味しい一番茶(新茶)ができますように・・・




posted by ふく at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2013年10月15日

只今、予備整枝中!

皆さん、こんにちは晴れ
なかなか、ブログの方を更新できず、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
只今、秋の本整枝前の予備整枝という作業を行っています。

予備整枝中のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、予備整枝中のお茶園で、右側の茶園が予備整枝前の状態で、
左側の茶園が予備整枝後の状態です。

なぜ予備整枝という作業を行うか? というと、
秋整枝時に一度に整枝する(切ってしまう)と葉焼けを起こしてしまう危険性があるので、
その葉焼け防止の為と来年の一番茶の芽が包葉の中で、
膨らんで越冬出来るように、全部のお茶園で行っております。

予備整枝中のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

だいたい本整枝面の5〜6センチ上で整枝を行っています。
上の茶園は、右側が予備整枝後のお茶園で、2番茶後浅刈園です。

予備整枝前のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園が予備整枝前のお茶園で、かなり秋芽が伸びています。
このままの状態で放置し、直接、本整枝を行うと、葉焼けする可能性が高くなり、
また、来年の一番茶も極端に芽数が少なくなってしまいます。

2番茶後深刈園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園も、左側が予備整枝後の状態で、管理としては、2番茶後に浅刈を行っています。

今年は、夏が非常に暑かったのですが、適度に雨も降り、
茶園の状態は、かなり良い状態です(^^)

posted by ふく at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2013年04月26日

平成25年『新茶』のお茶摘みが始まりました♪

昨日(4月25日)から、平成25年の新茶(一番茶)のお茶摘みが始まりました。

新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年の新茶の始まりは、当初かなり早くなるのではないかと
予想されていましたが、4月が寒の戻りで気温の低い日が多く、
平年並みの始まりとなりました。

新茶の写真
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、「さえみどり」という品種の新芽です。

新茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年もお客様に、美味しいお茶をお届けできるように、
精一杯頑張ります。

新茶(一番茶)
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。


今から、10日間ぐらい、毎日2〜4時間睡眠が続きます。
がんばるぞ〜!!



posted by ふく at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2013年04月23日

只今、かぶせ中!・・・もう少しです(^^)


皆さん、こんにちは。
ここ数日の寒の戻りで、全国的に気温の低い状態が続き、
なかなか新芽の伸びが、あまり進んでいないように感じます。

お茶の新芽
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

とは言え、あと数日で今年の"お茶摘み"が始まりますexclamation×2
本当に、すごく楽しみです(^^)
今年は、雨も多く、気候の寒暖の差も大きいので、
上の写真の様な、緑の濃い、力強い大きい新芽が出てきております。

かぶせ茶
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、かぶせ茶用の被覆をしているところです。

玉露を作る時のように黒いネットをお茶の木にかぶせて
甘み、うま味成分をたくさん含んだ緑の濃ゆい新芽を
収穫するために行っております。

毎年、お茶の福本園では、おいしいお茶を収穫するために
全面積の90%の茶園に遮光度85%の被覆資材を
約一週間程かぶせます(一番茶の新芽だけ)。

一番茶のかぶせ
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

このかぶせ(覆いをかぶせる事)を行う事により、
うま味と甘味とコクがたくさん含まれた、葉緑素たっぷりの
色の濃いお茶(水色が濃い緑で製品の色、艶がよいお茶)が出来るのです。

福本園の『ふかむし茶』は、
このかぶせて、おいしさがたっぷり詰まった新芽を
たっぷり深く蒸して作られているので、
とても濃厚でコクが有り、おいしいのです。

肥後茶夢物語シリーズ
ふかむし茶『極』『誉』『和』『匠』は、
このかぶせ茶を100%原料として作られております。

平成25年産『新茶』の出来上がりまで、
あと、もう少しですぴかぴか(新しい)
頑張りますexclamation×2

  

posted by ふく at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2013年04月05日

今年も”新茶”の季節が近づいてきました。

ここ数日、暖かく晴れ 過ごし易い日が続いていまするんるん

そして ・・・
今年も”新茶”の季節が近づいてきました。

4月5日のお茶園
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、当お茶の福本園で一番生育の早いお茶園で、品種は、やぶきたです。
ここ数日で、かなり新芽が大きくなってきました。

やぶきたの新芽

※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、3月の気候が非常に暖かかったので、
一番茶の新芽が順調にすくすくと伸びてきております。

新芽の状態もスゴく良好で、一つ一つの芽も大きくて重く、
そして、色も濃い 力強い一番茶で出てきております。
本当に、収穫が 楽しみわーい(嬉しい顔)です。

4月5日のお茶園2
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今後も、このままの温暖な気候で推移しますと、
今年の一番茶の収穫は、かなり早くなりそうです。

一番茶の新芽
※上の茶園の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

一番茶の収穫まで、残りあとわずか・・・
皆様に、安心安全で美味しいお茶をお届けできる様に
今後も一生懸命がんばります!!





posted by ふく at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2013年03月12日

ようやく(^^) ひと段落・・・

皆さん、こんにちは。
ず〜っと 茶園管理やお茶作りが忙しく(汗)
長い間、記事の方をアップする事が出来ず、本当にすみませんでしたm(_ _)m

春整枝後のお茶畑
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

3月に入ってから、今日まで ず〜っと
毎日毎日、朝から晩まで・・・
お茶畑の春整枝(春の刈ならし)とお茶の定植(苗植え)の作業を行ってきましたあせあせ(飛び散る汗)

毎年の事ですが、本当にこの時期は、とても忙しく、すごく大変です(汗)
でも、春整枝を終えた後のお茶畑を眺めていると、それまでの疲れが吹き飛びますダッシュ(走り出すさま)
面均しの後のお茶園は、ホント綺麗ですよぴかぴか(新しい)

春整枝後のお茶畑(めいりょく)
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

ここ数日は、とても暖かい日が続いてます晴れ
天候にも恵まれたおかげで、スゴク作業の方がはかどりました手(チョキ)
でも、やはりお茶の定植は、凄く重労働で大変ですあせあせ(飛び散る汗)

お茶畑の改植(お茶の苗植え)
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

しかし、高品質なお茶の生産には、茶畑の改植は、欠かす事の出来ない作業です。
一年でも早く、健全に成育してほしいと願っています。

春整枝後のお茶畑(やぶきた)
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今後も、おいしいお茶づくりのために、精一杯 がんばりますexclamation×2



posted by ふく at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2012年11月04日

やっと秋の本整枝が終わりました(^^)

昨日、やっと秋の本整枝が終わりました♪

秋整枝後のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

皆さん、観てください目
整枝後のお茶畑は、とっても綺麗でしょ!ぴかぴか(新しい)

ここ最近の数年間は、10月下旬から11月上旬ごろの気候が、温暖な気候だったという事もあり、
再萌芽(整枝後に芽が出てしまう事)防止のために、例年よりも遅めに秋整枝を行っていましたが、
今年は、平年より寒い日が多かったので、急いで、しかも丁寧に秋整枝を行いました。わーい(嬉しい顔)

前回の記事でも書きましたが、今年のお茶園は、とても樹勢が良好で、
かなり枝が伸びていましたので、何回にも分けて、整枝(予備整枝)を行いました。

下の写真は、10月10日のお茶畑で、かなり、お茶の芽が伸びているのが分かると思います。

10月10日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

この様な状態のお茶園を一度に切って(剪定して)しまうと、天気の良い時などは、
かなりの確率で葉焼けを起こしてしまいます。
だから何回にも分けて、日にちをあけて行う必要があるのです。


2番茶後中刈園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の茶園は、2番茶を摘採してから中刈更新を行ったお茶園です。

ここ数年は、夏から秋にかけて、気温の高い日が多く、2番茶摘採後でも
深刈などの更新処理を行う事が出来るようになりました。

芽重型のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

整枝面を拡大して見てみると、かなりの芽重型(芽数が少なく、一つ一つの芽が大きくて重い状態)の茶園になっています。

芽重型の茶園は、来年の一番茶の収穫量は芽数が少ないので、減少傾向となりますが、
品質の優れた、おいしいお茶が出来ます。
特に当福本園では、深蒸し茶を製造しているので、長時間の強い蒸しに耐える事が出来るように
芽重型のお茶園に仕立てております。

今年も茶園の状態が非常に良いので、来年の一番茶がすごく楽しみですexclamation×2


posted by ふく at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2012年10月25日

2012 秋整枝を始めました!

皆さん、こんにちは。
早いもので、10月も残すところ あとわずかとなりました。
長い間、記事の方をアップする事が出来ず、本当にすみませんでしたm(_ _)m
相変わらず”貧乏暇無し”で、年中無休の様な状況が続いており、
忙しさのあまり怠けていました。(汗)
今後は、出来る限り頑張って記事の方をアップしていきたいと思いますので
どうぞ宜しくお願いします。わーい(嬉しい顔)

今、お茶の福本園では、来年の一番茶に向けての秋の本整枝という作業を行っています。

秋整枝後のお茶畑
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、秋整枝後のお茶園で、2番茶摘採後に浅刈更新を行った茶園です。
※今日は、お茶畑に一眼レフを持って行って無かったので、
仕方なしにスマホで撮影したのですが、全然ダメですねバッド(下向き矢印)
やはり、お茶畑の写真は、一眼レフじゃなきゃダメだと痛感しましたもうやだ〜(悲しい顔)

秋整枝面
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。ボケボケですが(泣)

上の写真、見てください☆
葉が大きくて、ぎっしり詰まっていて、色も濃く、凄く綺麗でしょexclamation×2

今年は、夏場に雨も多く、そして、天気の良い日が続いたので、
魚粕などの有機肥料も良く効いて、茶の樹の樹勢が凄く強く、
どの茶園もみんな、非常に良い状態です。

秋整枝面
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、秋整枝前の茶園と秋整枝後のお茶園の比較写真です。
写真があまり綺麗ではないので、分かり難いかもしれませんが、
左側の茶園が秋整枝前のお茶園で、約2週間前に5〜6センチ上で予備整枝を行っております。
そして、右側の茶園が、本日、秋の本整枝を行った茶園で、この整枝面のお茶の葉が
来年の一番茶の親葉になります。

福本園では、一度に本整枝面で切ってしまう(整枝をしてしまう)と、
日射の影響で葉焼けを起こしてしまう恐れがあるので、
この秋整枝(本整枝)という作業を行う前に、2〜3回に分けて
予備整枝を行っています。


兎に角、
「忙しい、忙しい」と言って、
立つ心をなくさない様に・・・
頑張りますexclamation×2




posted by ふく at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2012年05月01日

新茶できました!


皆さま、お待たせしました(^^)
本日、新茶が出来ました♪

新茶

当初は、お茶摘みの方が平年より遅れるという予想でしたが
4月の気候が暖かく推移したため、4月25日に新茶の収穫が始まりました。

今年の『新茶』は新芽が充実していて、
内容が濃く、とてもコクが有りおいしいです。

一生懸命、おいしいお茶を
皆様にお届けできる様に頑張りますので
宜しくお願いします。

※茶畑の写真の方は、毎日、目が回る様に忙しい日々が続いていますので
未だに撮影する事が出来ていません。
どうぞお許しくださいm(_ _)m





posted by ふく at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2012年04月19日

あと、もう少しで・・・♪


ここ数日、初夏の様な
暖かい日が続いていますね〜

この暖かさのおかげで、
ずいぶん新芽が伸びてきました♪

新茶

※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶園は、お茶の福本園で一番、新芽の生育が早い茶畑です。
品種は、めいりょくです。
新芽の状態をズームして観ますと下の写真のような状態です↓

新芽のズーム写真

※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

スゴク樹勢が良くて、新芽の色も濃く、
とても美味しいお茶が採れそうで楽しみです。

新茶の写真

※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真は、”やぶきた”という品種で、中間ぐらいの生育の早さです。
拡大してみますと、こんな感じです。↓

やぶきたの新芽

※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年は、3月までは平年よりも寒い日が多かったので、
かなり一番茶のお茶摘みが遅れるのではないかと予想されていましたが、
4月になり、ず〜っと暖かい日が続いたので、新芽の生育が早くなり、
このまま推移しますと、平年並みの早さでお茶摘みが出来そうです。

新茶

※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

今年の新茶は、天候にも恵まれ、また、適当に雨も降ったので、
有機肥料も良く効いて、スゴク良い状態で新芽が成長しております。

新芽

※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶園は、昨年一番茶後に深刈更新をしたお茶園で、
とても新芽が大きく(芽重型)、色も濃緑で、
深蒸し茶に最適の新芽に成長しております。

美味しい新茶
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

本当に今年は、どの茶園も状態が良く、
一番茶の収穫がとても楽しみです♪

新芽のズーム写真
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

皆様に、美味しいお茶をお届けできるように、
精一杯頑張りますので、もうしばらくお待ちください。
宜しくお願いします。

















posted by ふく at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2012年04月03日

春の息吹 ・・・ 一番茶の新芽

4月に入り、少しづつ
お茶の新芽が大きくなってきました(^^)

あと新茶の収穫まで、1ヵ月足らずです。

4月3日の新芽の状態
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

上の写真のお茶畑は、当福本園で
一番茶の新芽の生育が一番早いお茶園です。

4月3日のお茶園
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

少し離れて見ると、まだまだ 小さいですね〜

今年は、1月〜3月の気候がとても寒く、
特に、3月に入ってからは、平年よりも
かなり気温の低い日が多く続いたので、一番茶の新芽の生育が
昨年同様に、非常に遅れているみたいです。

4月3日のお茶園2
※上の写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

4月に入っても寒い日が多いように感じられますので、
このまま推移しますと、昨年ほど遅れる事は無いにしても
やはり、平年よりは一週間ぐらいは一番茶の収穫が遅くなりそうです。





posted by ふく at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑