お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2008年10月10日

今日でやっと肥料ふりが終わりました。

やっと、秋の肥料の2回目が終わりました。

一昨年から、あまりにも秋が暑いので、
あまり早く肥料をやっても秋芽が徒長してしまうので、
晩期施用というやり方を取り入れています。
晩期施用というやり方は、通常の施用時期(9月上旬)よりも
一ヵ月ぐらい遅い10月上旬に肥料をふるやり方です。

福本園では、秋肥を2回に分けてふり、その秋肥の2回目を
10月の上旬にふります。

20081010-1.jpg

今回は、上の写真の有機肥料をふりました。
魚粕が主体で、毛粉、肉粕、菜種粕がメインの有機100パーセントです。

肥料が大幅に値上げして非常に困っていますが、
やはり、土づくりが一番大切なので、魚粕主体の有機肥料を使っています。

魚粕(魚の身と骨)は、お茶の味が濃くなるので効果抜群なんですよね!
価格は、非常に高いですが・・・(泣)

でも、おいしいお茶作りには、「土づくり(土壌作り)」が一番大事ですので、
妥協は、出来ません。(キッパリ!)

posted by ふく at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年10月02日

台風が来なくて(上陸しなくて)よかった〜(^^)

台風15号が上陸せずに、被害が出なかったのでよかったですね♪

今年は、春先に植えたばかりの幼木園が有るので
すご〜く心配しました。
ほんとうに本当によかったです。^_^

20081001-1.jpg

今年は、ここ熊本では、残暑も一段落して、今まで結構
涼しかったのですが、台風が過ぎたとたんに
また暑くなってきました(汗)

早く秋が来て涼しくなれば良いのですが・・・

20081001-2.jpg

さて、今月3日から、全国お茶まつりがここ熊本で開催されます。
場所は、熊本のグランメッセ熊本で、10月3日〜5日までの3日間
開催されます。
いろいろなイベントが計画されております。(最終日がイベント盛り沢山!)

私は、茶業青年会として参加しますし、
妻は、日本茶インストラクターとして参加します。
よかったら是非遊びに来て下さい。

posted by ふく at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年10月01日

今年の秋は、雨が多いですね〜。

今年の秋は、かなり雨が多いですね〜。
なんか梅雨みたいですね。

20080930-1.jpg

昨年の今頃は、毎日うんざりするぐらい残暑が厳しく、
30度以上の真夏日が続いていましたネ。
それより(昨年より)は良いのですが・・・

心配される台風15号もこのまま上陸せずに、
太平洋に行けば良いのですが・・・。

20080930-2.jpg

茶園の方は、雨が多く、秋の有機肥料もよく効いて、
葉の色、根の状態、茶の木の樹勢ともに良好な状態でございます。

ここ数年は、秋にあまり雨が降らなかったので、
肥料(秋肥)が効かずに、根の貯蔵養分も少ない傾向で推移し、
あまり茶の樹の勢いが良いとは言えない状態で冬を迎えていました。
しかしながら、今年は多すぎるぐらいの雨で、茶園の状態は、
凄く良いです。

これで台風が来なければ、ばん万歳なのですが。





posted by ふく at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年08月01日

藤本 愛英さん が茶畑に来られました(^^)

昨日、あの人気アナウンサー 藤本 愛英さんが
福本園の茶畑に来られました♪

テレビでいつも見ている奇麗で可愛く素敵な
あの”藤本 愛英さん”が茶畑に来られたなんて・・・
今考えても、信じられません。
本当に光栄です。

暑い中、こんな田舎の茶畑にまで来て頂いて、
本当にありがとうございました。
いつもの仕事場(茶畑)が、とても華やかになりました♪
あ〜、お茶の仕事をしてて本当によかった〜!

今となっては、茶畑がどんな感じで映像として映っているか?が
心配ですが・・・。
なにしろ、2時頃の一番暑い時に撮影されたもので・・・

放送日は、8月5日(火)ぴゅあピュアの6時20分頃だそうです。
よかったら、熊本のみなさん、見て下さい。
よろしくお願いします!


posted by ふく at 11:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年07月25日

毎日、暑いですね〜!

毎日、すご〜く暑いですね!

ここ熊本は、関西や中部地方の様には暑くないですが、
それでも猛暑が続いています。

確実に温暖化の影響が出てきているみたいですね。

p-20080725.jpg

あまりに暑いので、2週間ぐらい前から、
毎日朝の5時前から茶畑に行って、
茶園管理(農作業)を行っています。
毎年の事ですが・・・

朝の5時ごろは、すがすがしくて気持ちいいですよ〜(^^)

そして、暑くなってきたら、やはり、水出し茶が一番。
茶畑で飲む水出し茶は、最高です♪

冷茶(水出し茶)   冷茶(水出し茶)
     冷た〜い 冷茶(水出し茶)はこちらから


皆様も水出し煎茶などを飲んで水分補給を心がけて下さい。


posted by ふく at 19:55 | 茶畑

2008年07月18日

恵みの雨 (^^)

昨日、今日と熊本では、雨が降っています。
かなりの雨です。
台風の影響でしょうか?

7月6日の梅雨明け以降、九州では猛暑が続き、
茶園の方も、乾燥気味だったので、昨日今日の雨、
特に昨日の雨は恵みの雨となりました。

本当に天の恵みに感謝、感謝です。

p-20080718-1.jpg

上の写真は、3番茶の芽です。
前回の記事の時の写真と同じ茶園です。
結構、大きくなったでしょ!

九州の方では、この3番茶の芽まで摘む(収穫する)のが普通(慣例)ですが、
当福本園では、深蒸し茶の製造のためには、深蒸しに耐える事の出来る
しっかりした芽重型の芽を原料として作らなければなりませんので、
この3番茶の芽は摘採(収穫)せずに、大きくゆったりと育てています。

この3番茶の芽が来年の一番茶の親葉になるのです。

p-20080718-2.jpg

この3番茶の芽を摘む(収穫)すると、どうしても次の芽(4番茶)が小さくなり、
結局、来年おいしい1番茶が採れなくなるのです。
やはり、小さい親葉から、おいしくて良質の1番茶は、絶対無理ですよね!

今から秋にかけて、この親葉である3番茶の芽が、大きく、
そして厚くなり、硬化(成熟)して、大人の葉になっていくのです。

本当に、昨日今日の雨は天の恵みです。
有難うございます。



posted by ふく at 22:34 | 茶畑

2008年07月04日

3番茶の芽が ・・・

今年の梅雨は、おかげで、集中豪雨的な降り方こそ有りませんでしたが、
雨は結構、降りました。
かなりの雨量だったと思います。

熊本は、今週末に、梅雨明けするのではないか?と言われています。
もし、それが本当なら平年よりかなり早い梅雨明けとなります。
あ〜ぁ、猛暑にならなければ良いのですが ・・・

先日、やっと2番茶の茶摘みを終わりました。
これで、今年の茶摘み(茶の収穫)は終わりです。。。

”茶の樹 ” さん、おいしい『お茶の芽』をありがとう!

今からは、お茶園に対して感謝の気持ちを込めて
”お礼の茶園管理”です。

さぁ〜来年の一番茶に向けてがんばるぞ〜!

p-20080704-1.jpg

上の写真は、2番茶を摘んで、約25日後です。

p-20080704-2.jpg

かなり、3番茶の芽が伸びてきました。
凄いでしょ!

p-20080704-3.jpg

上の茶園は、TKUぴゅあピュアで放送された後に、深刈更新した茶園です。
もうかなり、茶の芽が伸びて大きくなっています。
茶の樹の生命力は、本当にすごいでしょ!

だから身体(健康)に良いんですね!

p-20080704-4.jpg

この茶園は、2番茶を摘んで直ぐに深刈更新した茶園です。
もう、芽が出てきています。

茶の樹さん、本当にありがとう。
これからは、一生懸命お世話します。

posted by ふく at 22:29 | 茶畑

2008年06月05日

もうすぐ2番茶!


もうすぐ2番茶の茶摘みが始まります。
早いですね〜。
この前、1番茶がやっと終わって、ホッとしていたんですが・・・(汗)

20080604-1.jpg

かなり伸びて来ました♪
写真の茶畑は、一番早いところですが・・・
一番茶を4月27日に摘んだ茶園です。

20080604-2.jpg

通常は、この芽の次の3番茶まで摘採(収穫)するのですが、
福本園では、この2番茶までしか摘みません。
と言っても、更新(中刈・深刈・浅刈)した所は、
来年の一番茶まで茶摘みはしませんので、
今年は、半分ぐらいしか2番茶の収穫はしません。

20080604-3.jpg

上の写真は、深刈した所の茶園です。
ほら、少しづつ新芽が出てきました。
頑張れ、がんばれ!



posted by ふく at 02:46 | 茶畑

2008年05月24日

一昨日の生放送の”見る影も無く”


写真の茶園を見て下さい。
一昨日、TKUの生放送があった茶園ですよ。

20080523-3.jpg

枯れてしまったんじゃないんです!
昨日、お茶園の更新として、「深刈」という茶園管理を行ったんです。

茶の樹は、年々大きく高くなります。
そして、枝も細く、それから出る茶の芽も小さくなっていきます。
これでは、おいしいお茶が採れません。
そこで、2〜3年に一度、茶園の更新として中刈や深刈を行い、
大きくて重い茶の芽が来年、出てくるように管理します。

20080523-4.jpg

こんなに低く刈っても茶の樹は、枯れないで次の芽を出すのです。

大体なら、もう少し早くしたかったのですが、テレビ放送の為に
切らずに残していたのです。

やはり、この状態じゃ、生放送で茶園を皆様にお見せ出来ませんよね!
なぜなら全然綺麗じゃないからです。

皆さん、この写真の茶園が生放送の時流された茶園と同じ茶園なのです。
信じられませんよね!






posted by ふく at 01:27 | 茶畑

2008年05月23日

まさに、テレビ放送『茶畑便り』でした!


20080523-1.jpg

昨日のTKUのぴゅあピュアの生放送から一夜明けて ・・・
放送の中で、何回も映像が流された茶畑に来てみました。
奇麗にハイビジョンで撮られていて、本当に良い色が出ていました。
さすがプロだな〜あ。

本当に、まさにテレビ放送による『茶畑便り』でした。

20080523-2.jpg

それにしても、茶畑から、生中継で、福本園の説明、深蒸し茶の説明、そして、お茶の淹れ方、
召し上がり方のインストラクション。

本当に盛りだくさんで、おかげで大盛況でした。

改めて、高村さん、田中さん、上村さん、スタッフの皆様、本当にお世話になりましたm(_ _)m
有難うございました。

特に、タレントの高村公平さん、アナウンサーの田中朝子さん、素人の私共をうまくフォローし、サポートして頂きまして本当に有難うございました m(_ _)m
間近で「プロの技」というものを見せて頂きまして、本当に感動しました。
いや〜本当にすごい! さすが!!

それにしても、いや〜、タレントの高村公平さんは、いい男ですね〜!
男も惚れるイケメンのいい男です。
テレビで見るより、なんかシブイ!って感じです。
うらやまし〜い!

そして、アナウンサーの田中朝子さん。すご〜くかわいくて綺麗で、透明感があって、テレビで見るより生の方が何倍も何倍も綺麗です!!
ほん〜とっ、かわいい〜なぁ〜♪ 綺麗な人だなぁ〜♪ って感じです。

お二人とも、一発でファンになりました。
本当に幸せなひと時でした(^^)


実は、いっ今、物凄〜く後悔している事があります。(>_<)
それは、お二人と一緒に写真に写っていない事です(泣)
撮影が終わって、家に帰って「ハッ」と気づきました (;o;)

バカですね〜。こんなチャンスは二度とないのに・・・(大泣)
本当に緊張して、余裕がなかったんだなぁ〜。って呆れました。
情けない・・・。
あ〜あ〜、どうにかならないかなぁ〜 。

とにかく、本当にお世話になりました。
お二人の事、これから先も応援していますので、頑張ってください。

とにもかくにも、本当に皆様お世話になりました。

posted by ふく at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年05月12日

2番茶に備えて・・・

茶農家では、一番茶の収穫を終えたら、直ぐに2番茶の管理が始まります(汗)
その2番茶の管理というのは、来年の一番茶にむけての管理でもあります。

結局、永年作である「お茶」の場合、今年の一番茶の収穫を終えたら、直ぐに、来年の一番茶にむけての茶園管理が始まるのです。
そして、今の時期というのは、結構、来年に向けて重要な時期なのです。

20080512-2.jpg

上の茶園は、2番茶前の整枝(刈面をならす)作業後の茶園です。
整枝(刈面をならす)する事により、2番茶の芽立ちを良くし、また、2番茶収穫時に2番茶に古葉が入らない様にするのです。

20080512-3.jpg

上の茶園は、1番茶収穫後に浅刈りを行った茶園です。

20080512-4.jpg

浅刈り(軽い更新)を行うことにより、良質の大きい芽が出てくるようになります。

茶の樹の更新方法としては、浅目に切り落とす「浅刈り」と茶の葉が残らないぐらい切り落とす「深刈」「中刈」という更新のやり方があります。
また後日、写真の方を皆様にお見せします。




posted by ふく at 22:25 | 茶畑

2008年04月28日

『新茶』摘み始めました!


20080428-1.jpg


昨日(4月27日)から、今年の『新茶』摘み始めました!


20080428-2.jpg


今年の新茶は、量はあまり採れませんが、
内容は、香味、色ともに濃く、おいしい新茶が出来そうです(^_^)


20080428-3.jpg

今から、10日間ぐらい、毎日2〜3時間睡眠が続きます。
がんばるぞ〜!!




posted by ふく at 07:54 | 茶畑

2008年04月20日

4月19日の新芽の状態


20080419-1.jpg

ここ4〜5日で、かなり新芽が伸びてきました。
見違えるぐらいに大きくなりました。
このまま順調に生育すれば、4月28日ぐらいから茶摘みが出来そうです♪

20080419-2.jpg

今年は、適当に雨も降りますし、冬が結構寒かったので、芽の状態は、
かなり良いです。
おいしいお茶が採れそうです。(^o^)/
よ〜し、がんばるぞ〜!

20080419-3.jpg
posted by ふく at 00:36 | 茶畑

2008年04月15日

だいぶ伸びてきました(^^)

20080415-1.jpg

ここのところ暖かい日が続いたので、だいぶ新芽が伸びてきました。
でも平年に比べると、やはり、だいぶ新芽の成長が遅れているみたいです。
上の写真は、福本園で一番成長が早い茶園の芽の状態です。

20080415-2.jpg

いつもなら、今の時期なら、茶園全体的に2葉期〜3葉期になっていますので ・・・。

5月1日に、新茶が出来るか、今のところ微妙です。

下の茶園は、殆ど同じ場所で(200mぐらい離れた所)、防霜対策としてスプリンクラーを
使って霜の害を防いでいます。
見てわかる様に、かなり新芽の生育が遅いです。


20080415-3.jpg


霜の被害にも遭っていませんし、遅い品種でもありません。
やはりスプリンクラーは遅れるみたいです。

20080415-4.jpg

この様に遅れている茶園は、見ての通りまだまだです。
(そもそも、全園一緒の状態じゃない(早い所と遅い所がある)ので、茶摘みがバラバラで
いいのですが・・・)
※全園新芽の成長がいっしょなら、とてもいっぺんに製造出来ません。

これから先、早く暖かくなって成長が早まるのを祈るばかりです。


posted by ふく at 02:03 | 茶畑

2008年04月03日

4月2日の新芽の状態


4月2日現在の新芽の状態です。

なかなか暖かくならないので、あまり芽が伸びてきません。

20080401-2.jpg


20080401-3.jpg


20080401-1.jpg



posted by ふく at 01:22 | 茶畑

2008年03月31日

今年は、ちょっと遅いかも!


朝晩はまだまだ冷えますが、昼間は、やっと春らしくなってきました。
桜の開花は、平年より早かったのですが、お茶の芽の方は、今年は、2月が寒かった影響で、かなり平年より遅れている様に思えます。

2008331.jpg


2008331-2.jpg

上の写真は、一昨日、弊社茶園を撮ったものですが、平年よりかなり遅れている様に思えます。
もっとも今からの気候で、生育がかなり変わりますので予想は出来ませんが ・・・。

今年は、冬が寒く、茶の樹の眠りは深く、そして雨も結構多いので、肥料がよく効いて、良質のお茶が出来そうです。
皆様のご期待に添えるように今後も頑張りますので、宜しくお願いします。




posted by ふく at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年03月09日

茶苗植え


昨日ぐらいから、やっと春らしい暖かさになって来ました。
本当に今年の2月は、寒かったですよね〜。
でも、2月の気候というのは、この寒さが普通(平年並み)なんでしょうね・・・。

昨日、やっと茶苗植えが終わりました。ふぅ〜っ(汗)
本当に何時もながら苗植えは、大変です。
この小さな苗が、茶園の大きな茶樹になるには、5〜6年かかります。
通常は、3年目ぐらいから少しだけ収穫するのですが、福本園では、大きくやさしく育てるために、5年目からしか茶摘み(収穫)しません。
その4〜5年間は、茶樹を管理する(大事に育てる)だけで、全く収穫(収入)は無いのです。(泣)

茶苗植え

茶苗植え写真


この茶園の改植(植え替え)を福本園では、毎年行なっています。
この改植をする事によって、若くてみずみずしい茶の芽を収穫する事が出来るのです。
おいしい「ふかむし茶」を作るためには、改植は絶対的に必要不可欠なのです。

これからも毎年、改植の方も頑張ります!



posted by ふく at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑

2008年02月26日

茅(かや)敷きが、やっと終わりました!

今日、やっと茅(かや)敷きが終わりました!


茅(かや)を敷いた茶園



毎年、茶園の保水性、土壌の科学性、物理性改善の為、また、土壌微生物の環境の為に、茅(かや)を茶園に一列づつ手で敷き詰めています(汗)(汗)

茅(かや)というのは、山に生えているススキ等で、昔、茅葺の屋根などに使われていました。これを茶園に入れると、土が軟らかくなり、保水性、通気性が良くなり、茶の樹がとても元気になるのです。また微生物の餌にもなります。本当に良い事尽くめなのです。

しかし、今では殆ど、茅(かや)を茶園に敷く人はいません。良いと分っていても、山に茅(かや)切りに行かなければならず、ものすごい重労働ですし、本当に手間暇が掛かり、誰もそんな事はしないのです。
私たちは、遠方の阿蘇の外輪山の久木野まで、冬の時期に毎日、かや切りに行きます。そして、トラックで十数台、畑に持って帰り、今の時期に茶園に一列づつ敷き詰めるのです。

今後もおいしいお茶を作るためにし続けていきたいと思います。


茅(かや)ススキ


茅(かや)を敷いているところ




posted by ふく at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茶畑