お茶の福本園 産地直送便ブログ 『茶畑便り』

2012年02月28日

おかげさまで ・・・ ありがとうございます。


本日は、皆様に 嬉しいご報告がございます。

昨日(2月27日)、平成23年度 茶振興大会の授賞式が行われ、
平成23年度 茶品評会において、一等賞 『 農林水産大臣賞 』と
平成23年度 茶生産流通協議会共進会(流通茶品評会)において、
金賞(最高位・特等)』をダブルで受賞することができました。

本当に、このような栄誉ある賞を頂きまして、 身にあまる光栄でございます。
心より感謝申し上げます。

これも、日頃から、御支援いただいております皆々様のおかげだと
感謝いたしております。本当に皆様、ありがとうございました。

これからも、安心安全で、こだわりの美味しいお茶を作る為に
精一杯頑張りますので、今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。


農林水産大臣賞受賞



posted by ふく at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2010年12月01日

今年もあと”ひと月 ”・・・


皆様、こんにちは。
いよいよ今日から12月に入りました。
今年も残すところあと一か月だと思うと、
年月が経つのは、本当に早いですね〜。

来年はいい年になってほしいと願いながら、
あと一か月頑張っていこうと思います。

お歳暮ギフト お茶

師走と言えば、やはり「お歳暮」ですね〜。

お歳暮とは、お世話になった方へ、
一年の感謝の気持ちを込めて年末に贈る、贈り物の習慣です。

日本にしかない「お歳暮」という慣習は、
歳暮の礼といってお正月に先祖の霊を迎えるために
必要なお供え物や贈り物をした日本古来の習わしが、起源とされています。
お供え物を、嫁いだり分家した人が本家や親元に持って行った事が始まりです。

もともとは祖先の魂にささげるお供え物でしたが、
やがて生きている祖先である両親への贈りものという習慣に変化し、
今では、日ごろお世話になっている人に
一年の感謝の気持ちを込めて年末に贈る贈り物という習慣になっております。

今年は、おかげさまで、11月15日ぐらいから、早めにご注文いただいております。
本当に、有難うございます。

”冬の贈り物 ”といえば、やっぱり”温か〜いお茶”ですよね♪

只今、『お歳暮特選ギフト』を好評承り中でございます。

ご予算に応じて、各種詰め合わせ等取り揃えております。

大切なあの方へ、心を結ぶ福本園の『お歳暮特選ギフト』はいかがですか ・・・。



posted by ふく at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年12月15日

福本園の『お茶づくり』


皆さん、今日は朝一から、
『ふかむし茶』〜和〜の在庫分が、直ぐに売り切れとなってしまって、
ご迷惑おかけいたしましたm(_ _)m

当初から、今日、『ふかむし茶』〜和〜を作る予定となっておりまして、
「今日まで、もつかなぁ〜?」「もってください!」とは思っていたのですが ・・・スミマセン。

今年は、おかげ様で『ふかむし茶』が好評で、よく売れて、
毎日、お茶づくり(製品作り)をおこなっております。

肥後茶夢物語シリーズ 『ふかむし茶』

今日は、肥後茶夢物語シリーズ「ふかむし茶 〜 和 〜」、
明日は、肥後茶夢物語シリーズ「ふかむし茶 〜 雫 〜」を作ります。

※「お茶つくり」と一言で言っても、茶の葉を摘採して畑から工場に持ってきて、
製造加工する「荒茶づくり」と火入れ工程などの仕上げ加工をする「製品づくり」があります。

本当に皆様、ありがとうございます。
私ども生産者の苦労が報われる瞬間です。
皆様に感謝、感謝です。
そして、お茶の木に、感謝です。

今日は、皆様に、福本園の「こだわりのお茶つくり(製品作り)」についてご紹介します。

福本園では、お客様に、年間を通して変わらぬおいしいお茶をご提供できる様に、
「お茶」は、「荒茶」の状態で、出来た直ぐ(4月、5月の一番茶の時)に真空包装し、
冷蔵庫で保管しておりまして、その都度必要な分だけ、少量づつ、冷蔵庫から出して
製品を作っております。(仕上げ加工をしております。)

保存(保管)の事を考えた場合、お茶は「荒茶」の状態が一番安定しており、
「荒茶」の状態で真空包装して冷蔵庫で保管するやり方が最も保存性に優れております。

「荒茶」の状態で真空包装して冷蔵庫で保管すれば、全くと言って良いほど新茶の新鮮さ
が失われませんので新茶時の豊かな香味を保つ事が出来るのです。

そして、随時必要な分だけ少量づつ冷蔵庫からだして、仕上げ火入れ加工するやり方が、
最もおいしく、最も一番茶(新茶)の新鮮さ、香味を味わう事が出来るやり方なのです。
(大変ではありますが・・・汗)

福本園では、大変ではありますが、この手間暇かける、こだわりの「お茶(製品)づくり」を
貫いています。
これが当店の『こだわり』です。

これからも、おいしいお茶が出来るように一生懸命頑張ります!
よろしくお願いします。
posted by ふく at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年12月11日

Yahoo!ニュースと毎日JP。


ここ2〜3日、寒さも和らいで過ごしやすいですね!

今日は、茶畑に肥料をふっていたのですが、
日中、雲一つなかった空が、突然暗くなり、
「もしかしたら ヤバッ!」と思った次の瞬間、
不意に、大粒の雨が降ってきました。

予想外のまとまった雨で、作業着がズブ濡れになってしまいました(悲)
本当に近頃の天気は分かりにくいですね〜〜マイリマシタ。

話は変わりますが、
先日(12月7日)、当福本園の店長が毎日新聞で詳しく紹介されました♪

毎日新聞.jpg

日本茶インストラクターの活動内容や緑茶の効能、そして、
お茶の楽しみ方や今後の活動など詳しく掲載して頂き、そしてまた、
福本園の紹介、生産と販売の両方をやることのメリット等まで
載せて頂きまして、本当に有難うございました。
感謝しております。


そして今日、インターネットでニュース等を見ていたら、

なっなんと!

Yahoo!ニュースに、当店の店長の記事が載っているではありませんか!

ビックリです。

そして更に、毎日JPのホームページにも掲載されていました。

毎日新聞記者の笠井さん、わざわざこの様な遠方までお越し頂きまして、
取材して頂き、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

それにしても、あのYahoo!ニュースや毎日JPに載るなんて・・・
驚きです。

そして、本当に光栄です。皆さん、有難うございました。



posted by ふく at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年12月01日

有難うございます。今年もおかげ様で・・・


早いもので12月に入りました。
今年も残すところあと一か月となりました。

いよいよ今日から師走。
慌ただしく日々が過ぎ去るのでしょうね!

遅くなりましたが、うれしいお知らせです。

実は、この度、平成20年度 茶生産流通協議会主催の
共進会(流通茶の品評会)で当社のお茶が、
昨年度(平成19年度)に引き続き、
見事1等1席を受賞しました。

ふかむし茶 〜 肥後茶夢物語 〜

本当に皆様のお力添えのおかげです。
有難うございます。

本年2月の受賞時にも申しましたが、
福本園では、当初より、”お茶は見るものではなく、飲むものである”
という”こだわり”から、外観を重視する今の「品評会のあり方」に
疑問を抱き、本質的に”意味が無いのではないか”と考えて、
取り組んできませんでした。

今現在も、その考え方に変わりは有りません。

現に今年の全国品評会において、全国品評会の受賞茶が「売れない。」
「入札が入らない。」といった問題が起きました。

なぜなら、あまりにも外観重視で審査されていて、「内容が???」
「商品として売れない。」といった意見を茶商さんからお聞きするように
消費者の皆さんが求めている商品ではないからなのです。

その点、この流通協議会の共進会は、本当に流通しているお茶の品評会であり、
内容本位で審査されますので、ある意味、本当の品評会と言えるかもしれません。

本来のお茶(流通のお茶)の品評会である共進会で
2年連続で賞を頂けるなんて、本当に幸せです。
大変、うれしく思っております。

これも、日頃から、御支援いただいております皆々様の
おかげだと感謝いたしております。

本当に皆様、ありがとうございました。

今後も消費者の皆様のお声に耳を傾け、
ひたすらに「美味」と「安心・安全」を
追及し続けていきたいと思いますので、
宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
posted by ふく at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年11月20日

今朝は冷えましたね〜!

今朝は、冷えましたね〜!
お茶の福本園付近(熊本空港)で氷点下2度近くまで下がりました。

下の写真は、お茶の福本園の所在地、菊陽町から見た阿蘇山です。
あまりに綺麗にはっきりと見えたので撮りました。

菊陽町からみた阿蘇山

下の写真は、広角で撮った写真ですが、サイズが小さいので、あまりハッキリ見えませんね〜。
放射冷却で冷えた澄んだ空気と阿蘇山をとりたかったのですが・・・

阿蘇山

それにしても、とても寒かったです。
熊本市内でも、氷点下となり、11月に
氷点下となったのは、十数年ぶりだそうです。
本当に、近頃の天気は、極端ですね〜!

寒いといえば、ここ最近、経済の方も冷え切っていますね〜
株価の方も、今日も大幅に下がり、大変なことになっております。
なにか良い策は無いのでしょうか。

今まで他人事のように眺めていた金融不安ですが、
最近ジワジワと私たちの実際の生活にも影響が出てきたように思います。

これから先、どうなっていくのでしょう?
とても不安になります。

また、一方では、食の安全が脅かされる事件が相次いで起こっております。
本当に、暗く悲しいですね〜。

私たち生産者、そして消費者の立場として、

「なんで?」
「どうしてそんな事まで?」

と疑問に思い、呆れかえり、凄く怒り、憤りを感じます。

先日、当店では、これから先の見通しがたたない景気に対する対策と
食の安全について、みんなで話し合いをしました。

そして、今後は、生産者(生産農家)という立場と
製造直売(生産直販)という強みを生かして、
『今まで以上にお客様にとって、お得で高品質なお茶をお届け出来るように徹底して取り組んでいく』という結論に至りました。
そして、一番大事な事は、今まで以上に生産者としての責任感をもち、
顔の見える「安心安全なお茶作り」にいっそう励むという事だと思います。

これから先、『高品質で安価で、安心安全なお茶づくり』を心がけ、
精一杯頑張っていきたいと思いますので、どうぞ今後とも、ご愛顧よろしくお願いいたします。

posted by ふく at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年11月11日

毎日、「お茶作り」!!

なかなか製品作り(お茶作り)で毎日忙しく、
茶園の状態をご紹介できずにすみませんm(_ _)m

今年は、おかげ様で『肥後茶夢物語シリーズ 〜深蒸し茶〜』が
よく売れて、毎日製品を作っています。
本当にありがとうございます。

福本園では、お客様に、年間を通して変わらぬおいしいお茶をご提供できる様に、「お茶」は、「荒茶」の状態で、出来た直ぐ(4月、5月の一番茶の時)に真空包装し、冷蔵庫で保管しておりまして、その都度少量づつ、冷蔵庫から出して製品を作っております。
保存(保管)の事を考えた場合、お茶は「荒茶」の状態で真空包装して冷蔵庫に入れているのが一番保存性が良く、少量づつ冷蔵庫からだして、仕上げ火入れ加工するやり方が、一番おいしいお茶が出来ます。(大変ではありますが・・・汗)
福本園では、大変ではありますが、この手間暇かける、こだわりの「お茶(製品)づくり」を貫いています。
明日は茶畑での作業、明後日からは、また「お茶作りです。」

おいしいお茶が出来るように一生懸命頑張ります!

posted by ふく at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年10月07日

全国お茶まつりが終わりました!

全国お茶まつり 熊本大会が大成功のうちに終わりました。
本当に多くの(約2万人)来場者があり、
関係者一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に皆様、ありがとうございました。

今後は、生産者として、皆様のご期待に添えるように、
一生懸命「おいしいお茶」「安全で特徴の有る、香味豊かなお茶」
を作っていきたいと考えておりますので、
どうぞ宜しくお願いします。

頑張ります!!

posted by ふく at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶

2008年06月08日

2番茶 摘み始めました!


昨日(6月7日)から平成20年度の2番茶を摘み始めました。
一番茶摘採から41日後だったのですが、
まだちょっと、早すぎたように感じました。
しかし、一番茶と見間違えるようないいお茶が出来ました。
上出来です(^^)

今年は、1番茶摘採後の気候が、
例年より気温が低い日が多かった為、
少し2番茶の生育が遅れているようです。

2番茶の摘採の時期は、梅雨の時期でもあり、
天候(雨)が心配です。

おいしいお茶が出来るようにがんばります♪

posted by ふく at 20:12 | お茶

2008年05月12日

一番茶の茶摘みが終わりました。

先日、やっと一番茶の茶摘みが終わりました。

20080512-1.jpg

皆様のご協力のおかげで、事故等も無く、無事に一番茶の収穫を終える事が出来ました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

今年は全国的にあまり良いものが出来ていない(良いお茶が少ない)。という状況のなかで、
福本園では、良質のおいしいお茶がたくさん出来ました。
これも、本当に、ご協力頂いた皆様のおかげです。有難うございます。

新茶時期(今月5月いっぱい)は、新茶の新鮮さ、旬の味わいを、お客様に味わって頂くために、火入れは弱めに行い、新茶の『 新鮮さ 』を皆様にお届けします。
それから、徐々に、通常の仕上げ(火入れ)でお届けしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いします。






posted by ふく at 21:39 | お茶

2008年02月21日

『茶畑便り』をはじめます

3号園.jpg


皆さん、こんにちは! お元気ですか?

2月も後半になりましたが、毎日寒い日が続いていますね。

本日よりブログ『お茶の福本園 茶畑便り』が始まります。

『おいしいお茶』の出来るまでの日々をレポートしたり、今現在の茶畑の様子やお茶製造の工程等をお見せしたり、お茶の効能や淹れ方などなど、お茶に関するいろんな話題をお伝えしていく予定です。

また、趣味の写真を活かして、熊本の大自然を切り取った「ネイチャーフォト」を掲載していく予定です。
どうぞお楽しみにお待ちください!

私も何かと無知で、よく皆さんのブログにお邪魔して、いろいろ教えていただいておりますm(_ _)m
また、お茶に関しても、皆さんからのご意見ご要望をお聞きして、「お茶づくり」に生かしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

それでは、大自然豊かな水の都、熊本から「茶畑便り」のはじまりで〜す!




posted by ふく at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | お茶